マスクのお手入れ…?

 お手入れというほどのことではないのですが、気になったので書いておきますね。

 

 初めのころに作った布マスクを友人に見せてもらったら、ワイヤーがぐにゃぐにゃになっていました。当時は、材料が手に入らなかったので、鼻のワイヤーも代用品で作っていました。

なので…タオルでパンパンと水気を切る前に、びしょびしょの状態で雑巾を絞るように絞ったら簡単にぐにゃります。

その友人には、入れ替えてもらうように新しいちゃんとした鼻ワイヤーを渡しました。

(裏から尖ったハサミで布をちょっちょっと切って、古いワイヤーを抜いて入れ替えて、簡単に糸で縫ったらOK.)

 

 洗い方もですね…

 

・洗面器を使います。

・マスクをぬるま湯に浸してから石鹸をつけて優しく洗いサッとすすいで、もう一度石鹸をつけて洗います。

・よくすすぎます。

・ぬるま湯にクエン酸を少量入れてマスクを浸して、軽くすすぎます。

 そして、水気を切る時は

★まず、横のゴムが通っているところを上にして片手で握りもう片方の手で、

上から下に軽くキュッキュッキュと握っていきます。

そして、形を整えてタオルに挟んでパンパンパンと水気を切り、干します。

 

 こんな感じで絞った方がシワになりにくいですし、いいと思います。素材によってはアイロンしなくてもピシッとなります。

でも私は必ずアイロンをかけます。菌も死ぬでしょうね。

 

 では。

 

 

 

 

洋服やバッグとおそろいのマスク

  今までに作った洋服やエプロン、バッグのあまった布でマスクを作っています。

統一感が出るし、お洒落を楽しめるのではまっています。

 

f:id:amenohitsuki:20200623193415j:plain f:id:amenohitsuki:20200623195816j:plain



麻布にレース生地をかぶせています。

f:id:amenohitsuki:20200623195110j:plain  f:id:amenohitsuki:20200623195407j:plain 

バッグを作る時にポーチ分も長めにして、チョキンと切ってポーチを作りました。

ファスナーは手縫いでバッチリ。扇子も入る横長です。お気に入り。

でも、ワンピースはちょっとあまり着る機会がないです。。。。色がね。好きな色なのですが、ちょっとね。。。。

 

f:id:amenohitsuki:20200623193429j:plain アーガイルの普段着POは画像なしです。

f:id:amenohitsuki:20200623193451j:plain f:id:amenohitsuki:20200623193557j:plain

f:id:amenohitsuki:20190205183955j:plain f:id:amenohitsuki:20181124015705j:plain 

f:id:amenohitsuki:20200623193442j:plain f:id:amenohitsuki:20200623193620j:plain 

この生地、頂き物なのです。どうかなぁと思いましたが、着るとなかなか良いのです。

f:id:amenohitsuki:20200623193300j:plain f:id:amenohitsuki:20200623193728j:plain

手縫いで作った黒のワンピースは写真撮ってなかったみたいです。軽くて着心地も良い生地です。でもミシンはかけにくいしアイロンかかりにくいです。

f:id:amenohitsuki:20200623193518j:plain 紫の綿ローンのチュニック。昨年手縫いで作りました。薄い生地なので袖は一重で身頃は二重に。マスクは4重くらいにしました。 

 f:id:amenohitsuki:20200623193510j:plain f:id:amenohitsuki:20200623193529j:plain 新作の正絹のバッグ。

左は46×46㎝位       こっちは29×31㎝位 

やっぱり良い生地で作ると良いです。

 

頂き物の花柄の生地でも作ってみました。

春先に作ったのは…内側をさらっとしたちょっと厚手の生地にして、それはそれでよかったのですが、こう暑くなるとやっぱり内側はダブルガーゼにしました。

表布も薄手にすると息苦しくなく快適ですね。

 

f:id:amenohitsuki:20200623193501j:plain 

 

写真がいまいちですけど、現物はなかなかいい感じです。

 

 ではまた~。

帰宅したら 手洗い 洗顔 うがい そして鼻洗い

 帰宅したら忙しいですね。

手洗い、洗顔、歯磨き、うがい…そして鼻洗い。

以前は風邪ひきそうな時には軽く鼻も洗っていましたが、痛いと嫌なので軽くそっと、気持ちだけしていました。

 2ヶ月位前に友人から痛くない鼻洗いがあると聞いて、コストコで買ってきてもらったのが

「ニールメッドの鼻洗浄!」

240mlの洗浄液が噴射され、鼻腔・副鼻腔まで丸洗いできるそうです。
生理食塩水の素…約96%の塩化ナトリウムと約4%の重炭酸ナトリウムが調合されている粉末が1回分毎で小分けされていて、水に溶かして使います。

 

痛くはないけど、ちょっとは違和感はありますけど許容範囲内!

スッキリします。

あ、今よく見たら

 沸騰した水道水(240ml)を体温(36℃)程度まで冷まし、ボトルに入れたら粉末(1包)を入れて完全に溶かすそうです。

私はふつうに水道のお湯で溶かしていました。だからちょっと違和感があったのかな?

次回はちゃんと沸騰させたお湯を冷ましてみます。

 

 他にもやること沢山ありますね。

バッグや上着、帽子、メガネ、携帯も消毒液を含ませた布で拭いたり…、着替えるだけでなく出来るだけすぐにお風呂に入りたいですしね。

 

 まぁ、面倒くさいけれど、感染したくないし、もしもらっていたらうつしたくないし、やれるだけやっときましょうという感じです。

 

 では。

 

(追)

 沸騰したお湯を冷ましてやってみました。完全に冷たくなった場合はやはり違和感がありましたが、若干温い程度の時は違和感があまりないような気がします。

鼻洗い…なかなか慣れませんが、効果があると思うのでやっています。

 

 

 

 

 

息をもう少し深く吸うには

  前に書いたかもしれませんが…

 

 親指の関節のところを、反対の手の親指と人差し指で挟んで、鼻から息を吸い込んだら、いつもより深く…丹田辺りまでスーっと入るのですよ。不思議ですね。

誰から聞いたか何かで読んだか全く思い出せませんが…いつでもどこでも簡単に出来ますのでお試しあれ。

 

  では。

 

 

手作りパン (ダッチオーブンで)

 以前、オーブントースターで作るパンのレシピを載せましたが、最近はもっぱらダッチオーブンで更に簡単に作っております。(私はオーブントースターで焼く時は、焼き加減をけっこうチェックするので、ちょっと面倒くさいのです。)

 

 材料の塩の分量を小さじ1 にして、バターも何も付けずに食べます。

あとは同じ。 

 

(材料)
・A.(強力粉 150g 砂糖大さじ1/2  塩小さじ1)
  
ドライイースト小さじ1/5 (とありますが、分かりにくいので適当です)
・水(常温)85cc
・甘酒 大さじ1 (ヨーグルトでも可)

 

ビニール袋に入れてシャカシャカ3分位振って…と発酵まで同じです。

 

数時間経って2.5倍くらいになったら、ダッチオーブンにクッキングシートをひいて、ギー油を塗って、ビニールから生地を移して(ギー油を使うと取りやすい)焼くだけ。

15分~17分位 +余熱15分 で出来上がり。

 

 焼きたてはもちろん美味しいですが、夜焼いて朝食べることが多いので、冷えてからはオーブントースターでこんがり焼いても、何もつけずに食べても美味しいです。

 

  塩によって多少違うと思うので、適当にやってみてください♪

 

 では。

 

 

マスクいろいろ

 サラシの白いマスクを作る前に、いろいろ作っていたのでUPしときますね。

どれもワイヤーを入れています。

 f:id:amenohitsuki:20200421193535j:plain f:id:amenohitsuki:20200421193628j:plain f:id:amenohitsuki:20200421194046j:plain

デニム好きです。ゴムは先日到着したマスクゴムです。

f:id:amenohitsuki:20200421193829j:plain f:id:amenohitsuki:20200421193846j:plain 迷彩柄

 迷彩柄も昔から大好きで、服も小物もたくさんあります。

ゴムはゆるい白いゴムをタマネギの皮とミョウバンで染めました。

f:id:amenohitsuki:20200421194331j:plain この形は、「一枚の布で出来る立体マスクの作り方」という動画を参考にして、上にワイヤーを入れてアレンジしました。この生地は薄いのでさらしのあて布(中にコットンを入れて)をした方が安心な感じです。

f:id:amenohitsuki:20200421194319j:plain 一ヶ月くらい前に作ったので、以前のチェックのマスクと同様に内側はダブルガーゼです。ゴムはタマネギの皮で染めたのを入れたのでピッタリです。

 

f:id:amenohitsuki:20200421194342j:plain 地味めが良いというご要望で、手持ちの生地で一番地味そうなので作ってみました。色違いの黄緑のチェックはもっと可愛いですが、写真撮るのを忘れていました。

 

 まだしばらくは白いサラシのマスクを作るつもりです。

 

 では。

 


 

癒しのレオン君 &桃の木

f:id:amenohitsuki:20200418125247j:plain 家でごろんとしときましょう。

 

 

f:id:amenohitsuki:20200418125522j:plain 二月に源平枝垂れ桃を買いました。

昨年からずっと桃の木を買おうと思っていて、探していたのですが近場では見当たらず、結局ネットで購入。

f:id:amenohitsuki:20200418130509j:plain

f:id:amenohitsuki:20200418130525j:plain

f:id:amenohitsuki:20200418130543j:plain

f:id:amenohitsuki:20200418130555j:plain

f:id:amenohitsuki:20200418125457j:plain お雛様の時期はまだこんな感じ。(外より寒いような吹き抜け。手前のは別に買った桃の花の枝。左奥のは妙見様の桃の飾り)

f:id:amenohitsuki:20200418130606j:plain だんだん花が咲いていく様は日々の癒しです

f:id:amenohitsuki:20200418130623j:plain

f:id:amenohitsuki:20200418130639j:plain とても綺麗でした

f:id:amenohitsuki:20200418130700j:plain

f:id:amenohitsuki:20200418130721j:plain

 

 来年が楽しみです。