マスクケース

 最近はマスクケースを作っていました。

マスクが普通サイズから大きめサイズ、特大サイズ、形も様々になってきたので、ケースのサイズも色々作りました。

初めは渋い布で作ったのですが、お手入れを考えたらこのプラが良いかなと。

道具も材料も沢山あったので、身近な方々におすそ分けしようと思います。

f:id:amenohitsuki:20200920222119j:plain 初めに作った奥のタイプは2つにピシっとは折れません。真ん中と手前のは改良して二つ折りにしました。

 

f:id:amenohitsuki:20200920222152j:plain 奥のタイプ。ノーズワイヤーを折らずにすみます。

 

f:id:amenohitsuki:20200920222215j:plain 持ち運ぶには二つ折りが便利です。

f:id:amenohitsuki:20200920222233j:plain 正方形に近いタイプ

f:id:amenohitsuki:20200920222258j:plain 西村大臣マスクタイプなので横長

f:id:amenohitsuki:20200920222317j:plain かなり大きめのプリーツタイプマスク

f:id:amenohitsuki:20200920223223j:plain 渋い布製なので予備のマスク入れに。

かなり大きめのマスクも入るサイズにしました。ストレッチの布なのでちょっとブヨブヨかも。

 

 初めは便利な裁断機を持っているのをすっかり忘れていたので、手切りで切っていたのでちょっと面倒くさかったです。今はシャッシャと切れるので100枚くらい作りました。スナップつけるのは手でするので腕がこってきました。機械買おうかなぁ。。。。

 

 

 では。

 

香炉の灰を取り替えたら…

 香炉の灰は定期的に取り替えるものなのですね。

恥ずかしながら知らなくて…、替えてみたら、線香が燃え残らなくなりました。

きっかけは、今年も春日大社さまの中元万燈籠と祖先祭のご案内を頂き、祖先祭のおさがりの「清香(きよめこう)」等を頂戴しました。

f:id:amenohitsuki:20200908193329j:plain f:id:amenohitsuki:20200908193348j:plain

 春日大社さまでは、香は清めに薫じられ、極めて重要な役割を果たされる八百年前からの仕来りだそうです。

 頂いた清香(沈香)は、お盆やお彼岸、正月など折々に薫じていましたが、コロナ禍の今、毎日薫じましょうと思い立ち、着火剤など色々と検索していて「灰は替えるもの」だと知りました。

 わりとこまめに香炉のお手入れはしていたのですが…。

 

 通常の香炉と別に、法事の時に使う香炉を清香専用にしました。

お盆お彼岸命日等には春日様の「沈香」と「薫香灰」で薫じようと思います。

 着火剤は、家にあるのは「紫雲」でしたが、他はどうかと思い「みやこ灰」の着火剤を買ってみました。紫雲よりしっかり点火を確認しないと消えることがあるけれど、品質とコスパが良いので再購入すると思います。

灰は…いろいろあって迷いましたが、今回は日本香道の香炉灰95g にしてみました。量の目安がわからないので2個購入。バッチリでした。他のも試してみようかと思っていましたが、とても良かったので次も同じのにするかなぁ。

 

 先日、靖国神社さまの国家安泰祈願のご案内をいただいたので、国家安泰と神恩感謝でお願いしたら、こんなに立派なお札を頂戴しました。(写真撮影後にちゃんと神棚におまつりしました)

f:id:amenohitsuki:20200908193957j:plain 

 日本中の神社仏閣が祈祷してくださっていますね。岡山の石上布都魂神社さまや大神神社さまも。ありがたいですね。感謝です。

 此度の台風10号の衰退も神々様のご加護のおかげだと思います。

 被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

 

 では。

 



 

 

 

りんごジュース寒天で

腸のお掃除 

 長年、毎日ほぼ毎食後に自作のりんごジュース寒天を食べています。

まず、体内から毒素を出すことが大事なので、腸の掃除に寒天をとっています。

 色々なジュース、豆乳などいろいろと試しましたが、飽きずに美味しいデザートとして続けられるのが、このりんごジュースでした。(寒天粉はいろいろ)

f:id:amenohitsuki:20200903173553j:plain

私はこのメーカーのりんごジュースが大好きで、何度も売り切れてて焦ったことがあるので、かならずストックします。買えなかった時は次は2本買ったり。。。。

 

 作り方は簡単。りんごジュース1本分を鍋に入れて、寒天粉を入れて混ぜながら火にかけ、沸騰して2分くらいして火を止めます。

蓋つき耐熱容器に入れて、荒熱をとって冷蔵庫へ。

 ★火を止めてすぐに容器に移すと、シューシューッと飛び散るので、1~2分経って落ち着いてから容器に移すといいですよ。

以前は、食べやすい大きさに切れ目を入れていましたが、今は耐熱容器からスプーンですくってガラスの器に入れています。

 

寒天粉の量は適当です。固いのは固いのでみつ豆の寒天みたいでいいですし、ゆるめはゆるめで触感が良くてとても評判がいいです。

 

無調整豆乳で同じように作り、醤油とワサビをつけても美味しかったですよ。

 

とにかく腸をキレイに。「毒素を寒天と一緒に体外へ排出」すると良いと思います。

 

 では。

 

 

 

 

ひさしぶりのレオン君

久しぶりのレオン君。なかなか良い写真が撮れません。

実物はとっても可愛いのですが。。。。

リバーシブルのスタイを作ってみました。

f:id:amenohitsuki:20200830194844j:plain

f:id:amenohitsuki:20200830194908j:plain f:id:amenohitsuki:20200830194748j:plain

f:id:amenohitsuki:20200830195730j:plain f:id:amenohitsuki:20200830195741j:plain 

f:id:amenohitsuki:20200830195406j:plain 試作で作っていたのは大きすぎました。

なので、バタバタ作ったのが一番上の写真です。型紙も出来たので、そのうちに可愛い布で作ろうと思います。

f:id:amenohitsuki:20200830195806j:plain 余った生地でマスクも作りました。 

 

 

最近は時間があると、ずっと黒やグレー、デニムのマスクを作っていました。けっこうグレーの評判がいいですね。

f:id:amenohitsuki:20200830195856j:plain f:id:amenohitsuki:20200830195847j:plain

f:id:amenohitsuki:20200830195903j:plain f:id:amenohitsuki:20200830195818j:plain

 

 

f:id:amenohitsuki:20200830195754j:plain f:id:amenohitsuki:20200830195826j:plain

f:id:amenohitsuki:20200830195833j:plain 

デニムやサラシなど色々な生地で、サイズも色々と作ってみましたら、

西村大臣風マスクが息が呼吸がしやすいです。

 

けっこう大きめに作っていたのですが、もっと大きいのがいいというので、今とっても大きいマスクを作っています。本体は出来たのであとは、マスクゴムとゴム紐を調整する部品の到着待ちです。

 

 完成したらすぐ送るので、写真を撮るのを忘れないようにしないと。。。。

 

 では。

 

 

 

 

追)トイレの水が~。。。。

 先日、トイレが詰まりました。

ちょっと前から変だなと思ってはいたのですが、その時は突然来ました。

流したのに紙が残っていることが何度かっておかしいなぁと思っていました。そのうちに頼もうと思いつつ、後回しにしていたら…。。。。

コレはヤバいと思ったら早いこと早いこと。しかもこういうのは休みの日に起こるものかも。。。。いつも家の事をお願いしているところはお休みでした。

どこに頼もうかと思っていると、

冷蔵庫にうちの自治水道局のマグネットが貼ってありました!!!

「水道工事のお問合せ ご相談 24時間受付

〇急に水がでなくなった

〇水が濁っている

〇漏水している

工事、修理はどこに頼んだらいいの? 」

 

 などが書かれたマグネットさま。

 

すぐに電話して、その日営業している業者さんを2件教えてもらいました。

市の水道局から紹介してもらったと伝え、症状を説明し

・料金はだいたいどれくらいか?

・どれくらいで来てもらえるのか?

を聞いて、具体的に詳しく目安を答えてくださった業者さんにお願いしました。

(もう一軒は、見てからじゃないとわからないと言われたので)

 

 なるべく早く来てくださいとお願いすると、予定時間よりかなり早く来てくださいました。

なにより、市からの紹介なのでなんとなく安心感がありましたね。

水回りの事は、いろいろな話を聞きますのでね。

 

 ゴボゴボと音がしだしたらご用心を!

 

では。

 

 追)

 実は、トイレが詰まる数日前(紙が数回戻るようになっていた頃)に、ポストに排水管の洗浄関係の紙が入っていました。水回りの事は特に慎重にと思っていたので、後でじっくり見ようと思い、ポンと脇に置いて忘れていました。

そして、とうとうトイレが詰まってしまって、家のことをいつもお願いしている所は休みだったので、さて他の業者の評判を検索して検討しようと思い、そういえば、あのチラシは何が書いてあったのかと家族に聞くと、「排水管洗浄を地域一斉工事により格安で実施するという内容で3000円」と書いてあったが、興味なさそうだったからもう捨てたかも」と。念のために探したけれど見つからず…。

そうこうしていると水道局のマグネットがあったので、指定業者さんにお願いしたのです。良かった良かったチャンチャン。

 

 そして今日、ちゃんと探した場所からそのチラシが出てきました!

 

「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」というチラシは

通常30000円~50000円程度かかる高圧洗浄が

値域一斉集中工事により出張料金・人件費などの削減が可能になり格安料金が可能

一箇所 3000円

申し込み受付期間 

 云々。。。。

 

 「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」と業者名で評判を検索すると、「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」は、いろんな自治体が注意喚起しているようでした。

 

数日、チラシが消えてて良かったです! 出て来たから確認も出来ましたし。

因みに、うちの高圧洗浄は30000円もかかりませんでしたよ。

 

 では。

 

 

 

マスクのお手入れ…?

 お手入れというほどのことではないのですが、気になったので書いておきますね。

 

 初めのころに作った布マスクを友人に見せてもらったら、ワイヤーがぐにゃぐにゃになっていました。当時は、材料が手に入らなかったので、鼻のワイヤーも代用品で作っていました。

なので…タオルでパンパンと水気を切る前に、びしょびしょの状態で雑巾を絞るように絞ったら簡単にぐにゃります。

その友人には、入れ替えてもらうように新しいちゃんとした鼻ワイヤーを渡しました。

(裏から尖ったハサミで布をちょっちょっと切って、古いワイヤーを抜いて入れ替えて、簡単に糸で縫ったらOK.)

 

 洗い方もですね…

 

・洗面器を使います。

・マスクをぬるま湯に浸してから石鹸をつけて優しく洗いサッとすすいで、もう一度石鹸をつけて洗います。

・よくすすぎます。

・ぬるま湯にクエン酸を少量入れてマスクを浸して、軽くすすぎます。

 そして、水気を切る時は

★まず、横のゴムが通っているところを上にして片手で握りもう片方の手で、

上から下に軽くキュッキュッキュと握っていきます。

そして、形を整えてタオルに挟んでパンパンパンと水気を切り、干します。

 

 こんな感じで絞った方がシワになりにくいですし、いいと思います。素材によってはアイロンしなくてもピシッとなります。

でも私は必ずアイロンをかけます。菌も死ぬでしょうね。

 

 では。

 

 

 

 

洋服やバッグとおそろいのマスク

  今までに作った洋服やエプロン、バッグのあまった布でマスクを作っています。

統一感が出るし、お洒落を楽しめるのではまっています。

 

f:id:amenohitsuki:20200623193415j:plain f:id:amenohitsuki:20200623195816j:plain



麻布にレース生地をかぶせています。

f:id:amenohitsuki:20200623195110j:plain  f:id:amenohitsuki:20200623195407j:plain 

バッグを作る時にポーチ分も長めにして、チョキンと切ってポーチを作りました。

ファスナーは手縫いでバッチリ。扇子も入る横長です。お気に入り。

でも、ワンピースはちょっとあまり着る機会がないです。。。。色がね。好きな色なのですが、ちょっとね。。。。

 

f:id:amenohitsuki:20200623193429j:plain アーガイルの普段着POは画像なしです。

f:id:amenohitsuki:20200623193451j:plain f:id:amenohitsuki:20200623193557j:plain

f:id:amenohitsuki:20190205183955j:plain f:id:amenohitsuki:20181124015705j:plain 

f:id:amenohitsuki:20200623193442j:plain f:id:amenohitsuki:20200623193620j:plain 

この生地、頂き物なのです。どうかなぁと思いましたが、着るとなかなか良いのです。

f:id:amenohitsuki:20200623193300j:plain f:id:amenohitsuki:20200623193728j:plain

手縫いで作った黒のワンピースは写真撮ってなかったみたいです。軽くて着心地も良い生地です。でもミシンはかけにくいしアイロンかかりにくいです。

f:id:amenohitsuki:20200623193518j:plain 紫の綿ローンのチュニック。昨年手縫いで作りました。薄い生地なので袖は一重で身頃は二重に。マスクは4重くらいにしました。 

 f:id:amenohitsuki:20200623193510j:plain f:id:amenohitsuki:20200623193529j:plain 新作の正絹のバッグ。

左は46×46㎝位       こっちは29×31㎝位 

やっぱり良い生地で作ると良いです。

 

頂き物の花柄の生地でも作ってみました。

春先に作ったのは…内側をさらっとしたちょっと厚手の生地にして、それはそれでよかったのですが、こう暑くなるとやっぱり内側はダブルガーゼにしました。

表布も薄手にすると息苦しくなく快適ですね。

 

f:id:amenohitsuki:20200623193501j:plain 

 

写真がいまいちですけど、現物はなかなかいい感じです。

 

 ではまた~。