息をもう少し深く吸うには

  前に書いたかもしれませんが…

 

 親指の関節のところを、反対の手の親指と人差し指で挟んで、鼻から息を吸い込んだら、いつもより深く…丹田辺りまでスーっと入るのですよ。不思議ですね。

誰から聞いたか何かで読んだか全く思い出せませんが…いつでもどこでも簡単に出来ますのでお試しあれ。

 

  では。