ちくわのネギ焼き が今年一番かな

書くのを忘れていました。9月におしゃべりクッキング で放送されてから、かなりの頻度で食べています。辻の先生はどなたもとてもキレイな仕事をされますが、特に岡本先生がいいです。人の良さが表れている感じで、見るだけで美味しそうです。

その岡本先生の「ちくわのネギ焼き」。評判が良かったのでご存知の方も多いと思いますが、まだなら騙されたと思って是非やってみていただきたいです。主役のちくわの美味しさを最大限引き出していて、香ばしく、もちもちした食感。すっごく美味しいです。やみつきになってます♪

 

材料 ちくわ(6本) 鯛ちくわとかより普通の細い6本入がいいです。

   青ネギ(2本) 中ネギ がいいと思います

   長芋  200g

   片栗粉 大さじ6と少々

   塩   小さじ1/3

   油

 

              

作り方 1。ちくわ は5mmの厚さに切る(薄くない方がいいです)

    2.青ネギも5mmの小口切りにし、長芋は皮をむいてすりおろす

    3.ボウルにちくわとネギを入れ、少量の片栗粉を薄くまぶして混ぜる ←ここポイント

    4.3に長芋、片栗粉(大さじ6)、塩を入れよく混ぜる

    5.フライパンに多めの油をひき、4を入れ中火で3分こんがり焼き、ひっくり返して裏もこんがり焼く。(返すときは、大きいバットの裏か大きい鍋の蓋にスライドさせて移し、フライパンをかぶせてひっくり返せば簡単にキレイにできます)

    6.適当な大きさに切って器に盛り、ポン酢しょうゆで食べる

 

 

   では。