あ、マグネシウム

 あ、TVをつけたらマグネシウムの番組をやっています。慌てて録画しました。

最近になって、ずっと寝かしていた「マグネシウムと私」という、浅井一彦博士の本を読みだしていました。まだ第一章「ゲルマニウムと私の人生」を読んだところです。

昭和7年 東京帝国大学法学部を卒業し、外交官試験に合格した浅井氏が、外務省試験係官が官報の合格者名義に氏の名前を載せなかったというミスにより、合格はうやむやにされ、外交官にはならず(けれど外交官パスポートは持っていた)、企業の駐在員としてドイツに派遣され、石炭の研究をし、それから十数年後に石炭中から原子番号32のゲルマニウムを抽出し、世界中の喝采を浴びる という数奇な運命。偶然ではないであろうエピソードの数々。

 さあ、次は第二章「私のゲルマニウム」!と思っていたところで、注文していた本が届いたので、先にそっちを読んで、ちょうど読み終わった瞬間、数分後にゲルマニウムの番組が始まりました。

 これは久しぶりにブログに書こうと思ったしだいです。

そう、久しぶり。。。

ブログに書きたいことは山ほどあるのですが、日々やることが多すぎて、後で後でと思っていたら、次々に。。。。

カット講習もね、続けていますが、結局大事なことは既に書いていることの積み重ね。

一言でいうと、「カット講習に行った方がいいですよ」ですかね。。。。

 

 あ、番組終わってしまいました^^

ではでは。

 

 あら、カテゴリーに 興味深い本 がない。。。ということは…まぁいいですよね。^^

 追)

 後で読もうと思ってはや13~14年。 こんな風に寝かしている本が沢山あります。とりあえず、買っておかないと手に入らなくなりますのでね。ほんと買ってて良かったです。