オーブントースターで作る窯焼き風パン レシピ

やっと写真を撮りながら作りました。とっても簡単で美味しいですよ。

f:id:amenohitsuki:20180512013126j:plain 素朴で見た目より美味しいです

材料は

f:id:amenohitsuki:20180512013517j:plain 

(材料)

・A.(強力粉 150g 砂糖大さじ1/2    塩小さじ1/3)

  ☆私は塩を多めに入れました。小さじ半分ちょい位

ドライイースト小さじ1/5

・水(常温)85cc

・ 甘酒 

・大さじ1 (ヨーグルトでも可)

 

(作り方)

1.ポリ袋にAを入れ、上下によく振って混ぜ合わせます

2.ドライイーストと水を合わせて溶かし、1のポリ袋に入れ、さらに甘酒を加え、ポリ袋を出来るだけ膨らませて
 口を閉じ、再び上下にシャカシャカと2~3分振ります

f:id:amenohitsuki:20180512013603j:plain (ガラスのボウルは無視してください)

3、生地がひとまとまりになったら ポリ袋の空気を抜いて口を閉じます。(膨らむので上の方の位置で)

f:id:amenohitsuki:20180512013615j:plain

4、室温に置いて約2.5倍になるまで発酵させます
※大きくなりすぎるとパサパサになってしまうので注意!

f:id:amenohitsuki:20180512014951j:plain

 ※ペットボトルを切ったのに入れて、印つけたら便利

f:id:amenohitsuki:20180512015333j:plain こんな感じ

 ☆発酵時間は15℃に8時間、20℃なら約6時間。25℃なら約4時間。冷蔵庫の野菜室だと約12時間が目安と言われましたが、家の野菜室では12時間経っても膨らまない時があったので、今回は12時間ちかく常温でおきましたが大丈夫でした。

 

5.まな板の上でポリ袋を切って広げて、パン生地を潰さないようにスケッパーを使って6等分にカットする と言われましたが、私は8個に分けました。

(くっつかないようにスケッパーと手と、アルミホイルにギー油を塗りました)

f:id:amenohitsuki:20180512013653j:plain 

汚れたのはスケッパーと手くらいです。

 

f:id:amenohitsuki:20180512013718j:plain

6.「オーブントースターに入れ、上にアルミホイルをそっとのせて7分加熱 目安はパンの底に焼き色がつくまで」と言われましたが、家のオーブントースターでは7分では足りませんので、パンの底に焼き色がつくまで、様子をみました。

 

7.パンの底に焼き色がついたら、パンの上にのせていたアルミホイルをはずし、さらに1~2分加熱し、表面に焼き色がついたら完成です。

 (家のオーブントースターでは1~2分では足りなかったので焼き色がつくまで。)

 

私は何もつけずに食べるので、ごごナマのレシピよりちょっと塩が効いた方が好みですが、

お好みで焼く時にチーズ、マヨネーズ、グラニュー糖をトッピングするといいそうですよ

 

 では。