和氣神社 和気町

和気町

f:id:amenohitsuki:20170917044023j:plain

奈良時代から平安時代にかけて朝廷に仕え、世の平安のために尽くされた、和気町でお生まれになった和気清麻呂(わけのきよまろ)公をお祀りする和氣神社。

ご祭神は和気清麻呂和気広虫和気清麻呂の祖6柱・応神天皇宇佐八幡宮神託事件道鏡事件)で活躍した和気清麻呂を祀る神社。

 

皇居周辺に銅像が建っているのはお二方のみ。武将の楠木 正成公と貴族文官の和気清麻呂です。「道鏡事件」で国難を救った方ですが、戦後、歴史からまったく消されてしまいましたね。明治の頃、紙幣にもなっていたし、戦前戦中の日本人なら誰でも知っていて歌も歌っていたそうですね。

 「道鏡事件」についてはねずきちさんのブログが詳しいですよ

   和気清麻呂 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2441.html

f:id:amenohitsuki:20170917044101j:plain

f:id:amenohitsuki:20170917044128j:plain

f:id:amenohitsuki:20170918014515j:plain 拝殿狛犬ではなく狛亥(イノシシ)

f:id:amenohitsuki:20170918014616j:plain 日本初の孤児院を作った姉の広虫

f:id:amenohitsuki:20170918014914j:plain 和気清麻呂公石像

f:id:amenohitsuki:20170918015110j:plain さざれ石

f:id:amenohitsuki:20170918015152j:plain 詩の散歩道