春日大社 第六十次式年造替はまだまだ続いています。出雲大社も。

「第60次式年造替継続事業・境内鎮座摂末社のご修繕」

境内に鎮座される61社の摂社・末社の社殿のご修繕は長期に亘り、多額の費用が必要だそうです。

20年に一度の式年造替に寄進させていただけるって幸せなことだと思いますよ。檜皮一束奉納してみてはいかがでしょうか?檜皮寄進料 一束千円。振込みも出来ますよ。

清々しいですし、地道に少しずつ寄進してたら、こんなに素敵なお品をいただけました。ありがたいです。

 

f:id:amenohitsuki:20170907011734j:plain 記念誌

f:id:amenohitsuki:20170907011756j:plain 記念品

雅楽太平楽」の舞日との袴地に用いられている吉祥文様の一種「蓮唐草文」をモチーフにした特製のお品 

 

出雲大社さんも第二期事業中でしたよ。旅の途中でしたし、用意していなかったのでまた少しだけ寄進してきました。

させていただくと、気持ちがいいです。

 

では。