ムーミンがいっぱい 今治の タオル美術館  

暑いですね~。汗が噴出します。吸水性の良いタオルハンカチが必需品です。

ということで、今治のタオル美術館。

 

ぜんぜん知らなかったのですが、こちらはムーミン好きにはたまらないムーミン好きの聖地みたいですね。

f:id:amenohitsuki:20170806174003j:plain 40メートルのタオル

 

4階、5階の有料(大人800円 子供料金ほか割引料金あり)のギャラリーでは「ムーミンの世界展」や「タオルアートコレクション」、ムーミンショップ」「ミュージアムショップ」「ミニシアター」。企画展では今は「キャシー中島のキルト展」「など。

f:id:amenohitsuki:20170806174209j:plain

f:id:amenohitsuki:20170806173716j:plain  f:id:amenohitsuki:20170806174329j:plain

2007年?から毎年作っているようです。

f:id:amenohitsuki:20170806174434j:plain

f:id:amenohitsuki:20170806174827j:plain 陶器も。

f:id:amenohitsuki:20170806175112j:plain キルト展

 

3階 は、「タオル工房」と「タオルコレクションショップ」

      ココではオリジナルや有名ブランドのタオルハンカチなどが。

2階 は、四国の物産コーナー

 

一階は、「ミュージアムカフェ」と「ミュージアムマルシェ」。フランスの高級食料品ブランドのグッズなどや、質の高い日本製のタオルが。

ムーミンベトナム製のも柔らかくてとても気持ち良いのですが、やっぱり今治のタオルならこの高品質のタオルがおススメです。

 

 その日使っていたタオルハンカチが汗とトイレの手拭で2枚ともしっとりしていたので、すぐに使いたくて、よく見ずに「日本製のタオルハンカチ」というだけで購入しましたが、これがまたとても良かったです。

 

f:id:amenohitsuki:20170806182259j:plain

(ポケットに入るサイズのは洗濯中なので、また後日UPします)

【花粉。汗・ニオイのタンパク質を水に変えるハンカチ?】という医師の新しい発想で生まれたハイドロ銀チタンテクノロジー という、光触媒を進化させた、光がなくても作用するハイブリッド触媒」という、「花粉 ハウスダスト カビ等のタンパク質や汗 ニオイ 不衛生タンパク質を分解して水の変える」

そうです。

 上の階でゆっくりしていて時間がなかったですし、ムーミンのタオルハンカチ(ベトナム製でした。涙)や、リバティのを買っていたので、これはちょっとしか買いませんでした。もっと買えば良かったです。残念。

(オンラインショップもあるし、全国に店舗もあるみたいです。)

f:id:amenohitsuki:20170806182547j:plain

ムーミンの白は洗濯中なので後日UP。とても気持ちがいいです)

f:id:amenohitsuki:20170806182720j:plain

(しっぽ が可愛いので購入。まだ使ってないので使い心地はわかりません。)

 

 

他にも、ムーミンガーデン「ガーデンカフェ」「ミュージアムカフェ」や中華料理屋さん…などもあり、食事してギャラリー観て、タオルをじっくり選んで、ネームを入れてもらって、お茶飲んでって、ゆっくり時間を気にせず過ごしたい場所でした。