読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月 前下がりのワンレン

f:id:amenohitsuki:20170511233411j:plainノーブロー。とかしただけです。

5月はマスタークラスは人数が少なく、長年ずっと講習に来ているメンバーだけでした。〇〇さんのリクエストで、久しぶりの「前下りのワンレン」。

f:id:amenohitsuki:20170510234009j:plain 詳しく細かくじっくりやっていただきました。

 

前下りのワンレンは大好きです。どう振ってもスッとおさまりのいい襟足になってよかったです。

カット講習に長年通っていると得るものは必ずあります。ちょっと習って(一年1クール)すぐに辞める人はもったいないと思います。確かに基本は習えても、ちょっとしたことで全然違うので。先生はとても親切でいつも丁寧に教えてくださいますが…。

継続は力なり。そして、意外な繋がりがあるようです。

私がベーシッククラスの時は、初めにハサミの開閉や手首を柔らかくする練習がありました。カットも立ち位置が重要ですし、キツイ体勢でしないと、切りたいようにちゃんと切れないので全身筋肉痛になったものです。ラウンドで切るとき等は手首が柔らかくないとハサミが入りにくいですし。おかげさまで手首や肩が柔らかくなっていて、側面や裏の裏の毛を切る時にもすんなりハサミが入るのですが、思いもよらぬ良い効果がありました。

合気道にも手首の柔らかさが必要でした。ハサミは右で持ちますが、カットには切る体勢で左手がとても重要なので、左手の手首も肩もとても柔らかくなっていました。やってて良かったと思いました。

体は前屈も床につかないほど硬いのですが。。。。(それも今、つくように本気で努力している最中です。)

 

そうそう、4月のカット講習はタイトルがつけられないスタイルでした。

f:id:amenohitsuki:20170511011704j:plain トップは下ろすとこんな感じです。

 f:id:amenohitsuki:20170511011729j:plain

 

襟足の土台をしっかり作り、オーバーセクション、サイド、色々組み合わせでした。

シェイプ、コームの回転、側面、何度もクロスチェック、立ち位置や左手のヒジを上げる…インで切る、アウトで切る、Cカール…。講習に行くと、再確認というか、いろいろ意識しますのでいいと思います。