阿蘇・高千穂の神社

朝、旅番組で天岩戸神社が出ていたので、今回は阿蘇・高千穂の神社のことを。

平成15年に天岩戸神社に参拝。ご朱印巡りが始まりました。その道中、ツアー観光バスは高天原日の宮・幣立神宮熊本県蘇陽町)を通り過ぎて高千穂へ向いました。かなり前から幣立神宮に行きたい行きたいと思いつつ何年も行けなかったので、その時に「次の休みに絶対に行こう」と決めました。そこから何かが本格始動し始めたような気がします。

それから幣立神宮には何度か参拝しました。初回は偶然手水舎で御夫婦と一緒になって、「ご縁ですから、一緒に正式参拝しましょう」と誘っていただき、宮司さんにいろいろお話を伺いました。「神社は願い事をするとことではない。幣を立てる(己の決心を神様に約束?伝える?ところだ。」というお言葉をいただきました。昔、友達から「神社でお願いしない。ありがとうございますだけにしている」と聞いて、本当にそうだなぁと思って以来ずっと自分の事をお願いしたことは殆どなく、「ありがとうございます」だけでしたが、「幣を立てる」ことも肝に銘じました。それからも参拝する度に偶然宮司さんがおられて、「まあ上がんなさい」と本殿に上げていただき、その時その時に大事なことをぽつりぽつりおっしゃってくださいました。懐かしい。

しばらくは阿蘇・高千穂方面の神社参拝が中心でしたが、次はツアーでも個人でも出雲大社など出雲の神社への参拝が中心になり、そのおかげか出雲大社平成の大遷宮」で案内をいただき「本殿遷座奉祝祭」に参列させていただくことが出来ました。2011年からは、奈良の大神神社「三卯大祭」の日に偶然参拝してからは、奈良の神社中心になりまして、春日大社の式年造替も一段落ですし…、なんだか今年からは別の地域に移行していくような気分です。前々から気になって行きたかった所がありますのでそちらに行きます。

ということで、阿蘇・高千穂の神社。

天岩戸神社高千穂神社槵觸(くしふる)神社荒立(あらたて)神社秋元神社阿蘇神社に行きました。(他にもあるかも。。。)

 

槵觸神社

天孫降臨の地、相撲のルーツと言われていますね。桜井市穴師坐兵主(あなしにいますひょうず)神社境内の相撲神社や、出雲も稲佐浜で力比べをした建御名方神と建御雷神が古事記に登場してたり、いずれにせよ相撲は神事ですね。

 

荒立神社

御祭神 猿田彦命(さるたひこのみこと)天鈿女命(あめのうずめのみこと)

御利益 夫婦円満、縁結び、所願成就、
    猿田彦命は交通安全、教育の神
    天鈿女命は歌や舞、芸能の神

 

猿田彦命と天鈿女命が国際結婚され住まわれた神社だとか。縁結びと芸能の神さまとして有名で、芸能人が大勢参拝されています。(氷川きよしさんや、ジュピターの方とか色々)

当時、知り合いの知り合いが、「相談(か占いか瞑想か何か)には予約」するようにと言われましたが、別段相談することもないし、到着時間もわからないので予約なしで参拝し、ご朱印をお願いしたところ、ちょうどその時間に「予約されていた方が1時間くらい遅れると連絡があったから上がんなさい」と宮司さんが。

ご神体の猿田彦命と天鈿女命の像のすぐ近くでに上げていただいて、宮司さんが色々とお話をしてくださいました。その時に、「古武道を習いに来ないか?」とありがたいけれど、遠いのでとお断りすると、「〇(お椀くらいの円)の中に入るようイメージしなさい。」と聞き、しばらくやってはみましたが無理でした。。運動神経の無い私に運動、まして武道は無理だと思いましたが、それからずっと頭の片隅にありました。懐かしい。

 

秋元神社

御祭神は、日本の国土と言われている国常立尊(くにとこたちのみこと)、・国挟土尊(くにさづちのみこと)、・豊斟淳尊(とよくむぬのみこと)

知る人ぞ知る聖地。今は「御神水コース」に入っているようです。当時はまるで孫悟空でも出てくるような秘境のような山道でしたが今はどうでしょう?

ご神体は岩山。お手水は秋元の深い山々から流れ落ちてきている山水で、昔から御神水として信仰されているそうです。

以前、この神社の建て替えの募金をさせて頂いたのです。知り合いからお話をいただきました。ご縁が無ければ出来なかったのであり難かったです。「神様は汚い(手段で得たような?)お金は受け取っていただけない」ような事を聞いたことがありまして…、こちらはとても重要な神社だとか。

 

有名どころは割愛しました。では。