やっぱりカタカムナが!

保江邦夫先生の著書「予定調和から連鎖調和へ」を読了しました。先生の本は13冊読みました。目指せあと9冊いえ11冊。「数の論理」も面白そうですが、後回しにしています。関連本というか、他の方のも合わせたらまだまだ先が長いですけど。。。。

 

この「予定調和から連鎖調和へ」に出てきました。カタカムナが。

ずっと以前から、「カタカムナ」と「日月神事」には特別興味がありましたから。カタカムナの本もビックリするほど出版されているようですが、でも、とりあえず、保江先生の著書から先に読んでみます。

次はどれにしましょうかね^^