読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合氣道

合氣道

実は、合氣道を始めました。

え?なぜ?なんでイキナリ?  とお思いのそこの貴方。^^

9月頃から、テレビをつけてもイキナリ合氣道が。しかもめったに観ないチャンネルで。本を読んでも、ネットでも、「合氣道」「合氣道」「合氣道」が目に飛び込んできていまして、これは習うべきなのかしら? と思いました。

伏線もあったというか…。。。平成15年からご朱印をいただくようになり、いろいろな神社を巡っておりました。その頃は高千穂、熊本方面が多かったです。

そのうちに知人から高千穂の 荒立神社 もいいよと聞きまして、良いと聞けばとりあえず行ってみようというアクティブな時期でしたので、さっそく行って参りました。

猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと) の2柱が主祭神です。芸能と縁結びの神様で、芸能人、有名人も大勢参拝されています。

なんとか着きまして、ご朱印宮司さんに書いていただきましたら、「まあ、上がんなさい」と、本殿の上に御神体のお二方の像が祭られている所に入れていただき、色々お話をしてくださいました。ちょうど予約していた方が、1時間くらい遅れると連絡があったようでした。瞑想とか宮司さんに相談する方が予約するようでした。

その時、宮司さんから、「古武道(術)を習いにここに通わないか?」とお誘いいただきました。遠いし、武道どころか運動の経験も神経もないので通いませんでしたが、その時から古武道の事が頭の片隅にありました。かれこれ10年前くらいの事でした。

そんなこともあり、合氣道について調べたり、合氣道の開祖植芝盛平氏の本を読んだり、道場を探したりしておりましたら、繋がっているというか、よくわからないけど聞いた事があることばかりでビックリしました。

たとえば、なんとなく良さそうで買うだけ買って読んでいなかった呼吸法の本の著者が植芝盛平先生の最後の直弟子だったとか、弾に当たらない…とか災難から身を守ってくれるすごい神様のお守り みたいなのを知人からいただいていて、財布に入れていたサムハラさまが植芝盛平先生と合氣道の守護神だったとか。他にも昔聞いて知っていたけど、よくわからなかった事などなどいくつもありました。 

ということで、さて、どこの道場にしようかと迷っていたら灯台下暗し。

曜日も時間もちょうどいい、しかもコスパも良いところが、頻繁に行く所にありました。ちょうど10月から始まるのでキリもよかったですし、ご縁ですかね?

とりあえず、やれるところまでやってみようと思い更新しました。

 

サムハラ神社について書こうを思っていましたが、もう遅いのでまた今度。