春日大社 「正遷宮初まいり」

 

春日大社第六十次式年造替記念「正遷宮初まいり」 御本殿特別参拝券をいただきました。

f:id:amenohitsuki:20161114225943j:plain

いつも春日大社さんにお参りするときは、初穂料500円で(檜皮を奉納すると無料で)「特別参拝」中門の前で参拝させていただいていましたが、今回は「本当のスーパー特別参拝」ですね。

なんとか都合をつけて、招待券の有効期限までには行きたいです。

昨年の通常非公開の『国宝 御本殿特別公開と御仮殿 特別参拝』をさせていただいてますし、ぜひぜひ、絶対行きたいです。

 

ここ数年は特に奈良にご縁がありました。春日大社さんはツアーも沢山ありましたし個人でも何回も行きました。

こういうことは、本当に「ご縁」だとつくづく感じます。

その前は…出雲大社式年遷宮前の数年間はやたらと出雲大社に参拝する機会が多かったです。行く度に寄進していたら、光栄にも遷座奉祝祭に参列させていただけましたし。

 

初めは。ツアーで高千穂の天岩戸神社 に参拝した時に、「前々から聞いていて行きたかった熊本の幣立神社に、次の休みに、たとえ一人ででも行こうと決めた」事から始まった気がしますね。

それから、幣立神社、高千穂神社、荒立神社、秋元神社など宮崎、熊本の神社を、そして全国の神社を巡り始めました。ツアーでも神社が入っていますしね。

幣立神社の宮司さんから、「神社は願い事をする場所ではない。幣を立てる(神様に○○しますと宣言?報告?する)ところだ」というようなお話をしていただいたこともあり、今はお願いをすることは殆どありません。「神様ありがとうございます。がんばります。」これしか言わないから参拝は早いです。

私が、ああしたいこうしたいと願うより、一見悪い事でも起こった事を素直に受け止めて、淡々とその時するべきことをやっていた方が、結果的に数倍良かったという事が、何度も何度もあったので、もう願うことはない という方が正確かな。

話がそれてしまいましたね…。。。。

ではでは。