読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごだし と

美味しいもの

最近、「あごだし」を取り上げる番組が多くなりましたね。ちょっとびっくりするくらい。

我が家は20年近く前から、「あごだし」を使っていました。ご近所さんと一緒に、五島から箱でとっていました。けれど、だいぶ前に、あご(飛び魚)が、あまりとれない時期がありまして、その時に個人の箱買いを断られたので、それ以後はスーパーやデパートで購入しています。

料理によっては、昆布やかつお、しいたけも使うのですが、メインはあごだしでした。パックになってて簡単で、ずっと入れててもエグくなく美味しい濃い出汁がとれますので、とても便利です。

でもなぜだか、最近は、あごだしをあまり使わなくなりました。

今は、お茶のパックにつめたかつお節と昆布少しで、濃いめに出汁をとっています。

あごだし も美味しいですけど、昆布も、かつおも、しいたけも

、どれも美味しいですよ。

そういえば、ちょっと前に、日本料理の料理人の方たちが、給食を作る方々に出汁のとり方などをコツを教えているのをTVで観ましたが、一般的な出汁のとり方ではなく、グツグツ長めに火にかけて、濃いめに出した方が給食にはいいと言われていました。同じ量の昆布やかつお節を使うのだから、すぐに引き上げるのはもったいないみたいな事を言われていましたよ。

ニュースか情報番組か忘れましたけど。イベントの取材だったと思います。

どれでも出汁をとるのは簡単です。ね。

「健康オタク」時代から調味料を色々試してきまして、今のところはお気に入りの、塩、生醤油、砂糖(素焚糖)米酢などは決まっています。

世の中良いモノは色々あるので、お気に入りを見つけるのも楽しいかもしれません。良質なものでも、そんなに高くなく続けられる物も沢山ありますから。

お魚を買うのも、だいたい決まった店で、1匹を買って処理してもらって、多ければ冷凍しています。旬のものは安いし体にもいいです。

馴染みになると、中でも良いのを選んでもらえますしね。

贅沢に見えるかも知れませんが、けっこう経済的なのですよ。