大好きな 「みむろ」のもなか を二箱いただきました。

f:id:amenohitsuki:20160823232445j:plain f:id:amenohitsuki:20160823232501j:plain

私の中の、もなかランキング 1位 を独走中の、白玉屋栄壽(しらたまやえいじゅ)さんの「みむろ」の最中です。お菓子全体の中でも1,2位を争う感じです。(私の中のランキングで、です。^^)

思いがけず、この時期に頂きました。(いつもは春と秋)

絶品。とにかく美味しいです。上品な甘さ。日本中、美味しい最中は沢山ありますが、「みむろ」は別格です。

大神神社の大鳥居のお店には喫茶もありますので、出来たての最中を召し上がってみてはいかがでしょうか。

日にちが経っても美味しいですが、私はなるべく早く食べたいです。

名物「みむろ」は弘化年間(1844~1848)創業。製法は、一子相伝七代 に受け継がれているそうです。

奈良のお土産は、「みむろ」の最中と、柿の葉すし、軽くて丈夫な奈良ふきんが定番。

三条通入口近くの奈良漬屋さんの、山椒のふりかけ?粒山椒?実山椒?(名前を忘れてしまいました。)も、ご飯のお供にピッタリでした。軽いし。

そうそう、奈良ホテルの売店にも売っている「梅すがた」という玉露入り梅昆布茶 も美味しいからお土産に良いですよ。お茶漬けにしても美味しいです。