読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のお手入れ

あめのひつき 

「石鹸の泡で洗って、(特殊な)水をつける」これは、かれこれ20年以上前の某「洗顔だけです」のアレを使って以来ずっと続けています。石鹸はあれこれ試しましたが、10数年前からは人吉農産さんの「馬油せっけん 霧の舎  500円」です。お財布にもやさしいし、使い心地もやさしくて気に入っているので、顔だけでなく体も洗っています。(ここの馬油はそれ以前から使っていました。)

キメの細か~い泡で二回洗うと、私のファンデーションは落ちています。たぶんきっと。 ↓の泡の状態からもう一度、泡立てネットで泡をクシュクシュと揉んで絞ると、手を逆さまにしても落ちないキメの細かい弾力のある泡になります。

f:id:amenohitsuki:20160730224651j:plain

f:id:amenohitsuki:20160731002324j:plain

純馬油70g 1000円 霧の舎二個入り1000円 1個500円

 

そして、「アクアーリオ」をつけるだけ でした。3年前までは。

それまでも、真冬の乾燥した日には、家族から「ほほうるる」を借りてつけることは年に1~2度はありましたけど、基本はアクアーリオ(リオと略)をスプレーしたり、リオを浸したコットン(無漂白)を貼ってパックするだけで十分でした。

が、しかし、だんだんオデコのシワが気になってきて、口元や目じり…いろいろと。。。それで今は「露風」もつける日が多くなりました。

リオをスプレーした後に露風をつけ、さらにリオをつけると、ピンとはるような気がします。

f:id:amenohitsuki:20160730225734j:plainアクアーリオ530ml 3500円

f:id:amenohitsuki:20160731002035j:plain

(↑私物) 左から、冷蔵庫に入れていたリオのスプレー、露風(34ml 10000円)、コットンに浸したリオ、小さいボトルはいつもバックに入れているリオとトリニティ

現在の私の顔のお手入れはこういう感じです。

 

ふーっ。ブログはまだ慣れないから、疲れました。レオン君見て癒されようっと。