興味深い本

鞍馬寺 (貴船神社「三社詣」の参拝の順番)

京都最大のパワースポットと言われている鞍馬寺。 ご本尊は鞍馬寺では「尊天」と称されていて、毘沙門天王、千手観音菩薩、護法魔王尊の三身一体のご本尊です。 「尊天」とは「すべての生命の生かし存在させる宇宙エネルギー」だそうです。 「尊天」のおひと…

「岡本天明伝」読了しました。

近・現代史に興味ある方は、一読されるといいかもです。 時代背景、関わった人物、天明の元を訪ねた人物等、著名人の名前がさらりと出てきます。想像を超えていました。読んで良かったです。 いろいろな方面で大変興味深いことが、ほんとにさらりと一瞬出てき…

「岡本天明伝」

美容、健康、食、環境、美術、農業、医学、哲学、数学、哲学、物理、図形…いろいろな分野にほんの少しだけ詳しくなっていた頃、どの分野からでも結局は同じところに行き着くんだなと思っていました。なんとなくですけど。 保江先生かどなたかの本で【「岡本…

やっぱりカタカムナが!

保江邦夫先生の著書「予定調和から連鎖調和へ」を読了しました。先生の本は13冊読みました。目指せあと9冊いえ11冊。「数の論理」も面白そうですが、後回しにしています。関連本というか、他の方のも合わせたらまだまだ先が長いですけど。。。。 この「予定…

保江邦夫博士の本

保江邦夫博士の本、かなり面白いです。テンポがあって読みやすいし、内容も興味深いこと満載です。 合気道関連の本から読み始めまして、今は近著から前の本に向かって読んでいっています。だいたい。 今、「伯家神道の祝之神事を授かった僕がなぜ」を読み始…

【声に出して「いろは」を書いたらイジメが消えた!?】

「神に近づくには波長を合わせればいい!」やっと読了しました。 いろいろとご紹介したいことはありますが…、いじめに悩んでいる方やご家族の方が多いでしょうから、一つだけご紹介しますね。 声に出して 「いろはうた」を習字で何枚も書いたら、何年間もい…

追記)まだ途中ですが…

思い出したことを忘れないうちに。。。 山本光輝先生のお話に出てくる物理学者の女性が、「…今まで量子力学や物理学などの科学は、日本の神道、古事記、そういうものとは無縁の、全く別物だと我々は思っていました。ところが今は量子力学や物理学がこの日本…

国際合気道連盟のロゴマークは

今日は「神に近づくには波長を合わせればいい!」(保江邦夫・山本光輝 共著)を読み始めましたので、少々ご紹介します。 植芝盛平翁最後の直弟子の山本光輝先生 が、本部道場の植芝盛平翁の写真を撮られ、国際合気道連盟のロゴマークも作られたそうです。 …

保江邦夫氏関連の本は面白かった

ここ数日、忙しい合間を縫いながら、空いた時間や眠る前に保江邦夫氏関連の著書を読みに読んでいました。ここ一ヶ月くらいで10冊近く読んでいます。(著書の中で紹介された方のも含めて)テンポも良く、内容も興味深いものばかりなので次々読んでしまいます…

素領域理論とカタカムナ ?

。。。。 合気道つながりでというか…、保江邦夫氏の著書をいくつか読んでみました。保江氏は量子論における「ヤスエ方程式」を発見された方なのですって。 保江氏が湯川秀樹博士の研究を引き継いだ「素領域理論」の説明の辺りで、私が目撃した出来事と、ふと…