神社仏閣

春日大社さまより

春日大社さまから、誕生日当日に御神前で「誕生日奉告祭」の祈祷をしてくださった誕生守 を送ってくださってました。思いもよらずビックリしました。嬉しいです。本当にありがたいです。益々神様を身近に感じます。 「神は人に依り神になり、人は神に依って…

安倍文殊院 奈良

安倍清明さまといえば、前に奈良の安倍文殊院に行ったことがあります。 その頃、何年も奈良の神社仏閣をまわっていて、行きたいところは殆ど行ったので、「明日はどこに行こうかな~」と、ホテルのPCでいろいろ検索していたら、「安倍文殊院」が出てきたので…

愛媛県今治の大三島「大山祇神社」

ずっと行きたかった今治の大山祇神社。 推定樹齢2600年 の小千命(おちのみこと)御手植えの楠」 今回、時間があまりなく、とても多い摂社末社にも参拝し、国宝館にも行きたかったので、写真をあまり撮ってなかったです。 国宝館、紫陽殿はザーっと見ました…

石上神宮 奈良

先日は岡山の石上布都魂神社 をご紹介したので、今日は奈良の石上神宮を。 2010年と2016年の2回参拝しました。 HPによると、 古典には「石上神宮」「石上振神宮(いそのかみふるじんぐう)」「石上坐布都御魂神社(いそのかみにますふつのみたまじんじゃ)…

由加神社 和氣町

和氣駅から徒歩でも行けるそうですが、タクシーで和氣神社に向う途中に由加(ゆが)神社に参拝しました。 前日に和氣町の神社を調べたら出てきたので行ってみたのですが、とても由緒ある神社みたいです。 岡山県神社庁のHPによると、 御祭神 息長帶姫命,豐受…

素盞鳴神社 (岡山市中区祇園)

何年も前から「岡山」に興味があり、いつかじっくり周りたいと思いつつ、ツアーで後楽園と倉敷美観地区に何度か行ったくらいでした。なんとなく奈良巡りが一段落したので、次はそろそろ岡山かなと思っていたら、ちょうどいい機会がありまして岡山へ。(まる…

岡山の 石上布都魂神社 本宮

日本書紀に、素盞鳴命が出雲国で八岐大蛇を退治され、大蛇の尾から剣を取り出し、こちらの石上布都魂神社(いそのかみふつのみたま神社)に納めたと記載されているそうです。 草薙の剣(「十拳剣」「十握剣」「蛇の麁正」「韓鋤の剣」「天蠅斫」)? ご祭神…

和氣神社 和気町

和気町 奈良時代から平安時代にかけて朝廷に仕え、世の平安のために尽くされた、和気町でお生まれになった和気清麻呂(わけのきよまろ)公をお祀りする和氣神社。 ご祭神は和気清麻呂・和気広虫・和気清麻呂の祖6柱・応神天皇。宇佐八幡宮神託事件(道鏡事…

サムハラ神社 奥の院

岡山のサムハラ神社奥の院に行ってきました。とても清々しかったです。 いろいろリサーチしたのですが、うっかり忘れたこともあったので、いずれまた参拝することになると思います。(サムハラ神社奥の院では「三礼三拍手一礼」で、という説もあるようでした…

春日大社 第六十次式年造替はまだまだ続いています。出雲大社も。

「第60次式年造替継続事業・境内鎮座摂末社のご修繕」 境内に鎮座される61社の摂社・末社の社殿のご修繕は長期に亘り、多額の費用が必要だそうです。 20年に一度の式年造替に寄進させていただけるって幸せなことだと思いますよ。檜皮を一束奉納してみてはい…

鞍馬寺 (貴船神社「三社詣」の参拝の順番)

京都最大のパワースポットと言われている鞍馬寺。 ご本尊は鞍馬寺では「尊天」と称されていて、毘沙門天王、千手観音菩薩、護法魔王尊の三身一体のご本尊です。 「尊天」とは「すべての生命の生かし存在させる宇宙エネルギー」だそうです。 「尊天」のおひと…

え?鳩森八幡神社?

「将棋ファンが多く訪れる東京・千駄ヶ谷の鳩森八幡神社の”王手守”…藤井四段も…」ん? TVを聞き流していたら「鳩森八幡神社」の名が。ひょんなところで知っている名前が出るとちょっとビックリします。^^ 鳩森八幡神社といえば、あの岡本天明氏が戦時中に…

「岡本天明伝」読了しました。

近・現代史に興味ある方は、一読されるといいかもです。 時代背景、関わった人物、天明の元を訪ねた人物等、著名人の名前がさらりと出てきます。想像を超えていました。読んで良かったです。 いろいろな方面で大変興味深いことが、ほんとにさらりと一瞬出てき…

阿蘇・高千穂の神社

朝、旅番組で天岩戸神社が出ていたので、今回は阿蘇・高千穂の神社のことを。 平成15年に天岩戸神社に参拝。ご朱印巡りが始まりました。その道中、ツアー観光バスは高天原日の宮・幣立神宮(熊本県旧蘇陽町)を通り過ぎて高千穂へ向いました。かなり前から幣…

和気清麻呂公の 妙見宮(御祖神社) 八重桜とツツジ

八重桜も雲ももくもく 妙見宮(御祖神社)。今年は枝垂桜には間に合いませんでしたが、八重桜とツツジは綺麗でした。 道鏡が起こした宇佐八幡宮神託事件で国難を救った和気清麻呂公の4男磐梨妙運によって創建された妙見宮(みおや神社)の主祭神は 天之御中…

4月8日は「花まつり」“お釈迦さまのご生誕を お祝いする日”  お線香

今日は「花まつり(お釈迦様の御生誕をお祝いする日)」でしたね。今日のお線香は右の「甘茶香」にしました。お花まつりといえば、何度か興福寺の南円堂で甘茶を頂いた事があります。 右 <甘茶香>淡路島の伊弉諾神宮のお土産屋さんで購入。他のも買いまし…

身代わりお守り(サムハラ) 雷山千如寺大悲王院 

以前、大阪のサムハラ神社を検索していて、福岡県糸島市の 雷山千如寺大悲王院 (らいざんせんにょじだいひおういん)にも、サムハラ御守りがあると知りました。 雷山千如寺はとても有名で、「雷山といえば大かえで」は知っていましたが、身代わり御守りのこ…

知恩院

色々なお寺にお参りした時に瓦寄進があれば、時間がある時は寄進をします。(ツアーでどうしても時間が足りない時はあきらめます。) 神様と御先祖様の両方に感謝をしなさい と昔言われましたので、旅行の時には寄進用にちょっと多めに持って行きます。 我が…

サムハラ神社

ご祭神はサムハラ大神。造化三神の天御中主大神、高産巣日大神、神産巣日大神の三柱の総称だそうです。 無傷無病、延命長寿の神さまで合気道の守護神とも言われています。境内には合氣道の道場もありました。 「」は漢字ではなく「神字」で、「不思議の4文字…

新薬師寺

新薬師寺さんも大好きなお寺です。昨年は時間がなくて行けなくて、残念で残念で。。。。。 秋だったか、お気に入りの番組「新TV 見仏記」(みうらじゅん さんと いとうせいこう さんの仏像巡りが楽しい番組)で、新薬師寺さんの日本最古の十二神将 が登場(…

春日大社 

「正遷宮初まいり」御本殿前でお参りさせていただく特別参拝をいたしました。やっとできました。 新しい桧皮葺のお屋根と新しく塗り替えた「本朱」の御本殿に雪がひらひら舞い落ち、それはそれは美しく、清々しい気持ちになりました。 「本朱」は赤系統の顔…

医師から春日大社の宮司になられた 葉室頼昭氏 の著書

最近はあまり本を読む時間がとれないので、良さそうと思ったらとりあえず買っておいて少しずつ読んでいます。(まだ読んでいない本が沢山。たまる一方です。) ジャンルもバラバラ。美容、健康、食、環境、芸術、歴史、経済や、医師や数学者、物理学者の著書…

春日大社の特集番組 の放映日は

「平安の正倉院」と称せられる王朝の雅と美を伝える 春日大社さんから、お知らせのハガキが届きました。 「正遷宮 本殿遷座祭 御斎行」 を記念した年末年始の春日大社特集番組は、 NHK総合で、 12月26日(月) 19時30分~ 「よみがえる黄金の太刀~平安の名…

春日大社 「正遷宮初まいり」

春日大社第六十次式年造替記念「正遷宮初まいり」 御本殿特別参拝券をいただきました。 いつも春日大社さんにお参りするときは、初穂料500円で(檜皮を奉納すると無料で)「特別参拝」中門の前で参拝させていただいていましたが、今回は「本当のスーパー特別…

興福寺五重塔と三重塔

夜の五重塔 初層に薬師三尊像、釈迦三尊像、阿弥陀三尊像、弥勒三尊像が曼荼羅風に安置されています。 三重塔 弁財天坐像と十五童子像が安置されています。

興福寺のご朱印

興福寺のご朱印 上は 興福寺の限定ご朱印帳で、「南円堂」でご朱印をいただきました。 下は、左から5つが「中金堂 の瓦寄進」と同じ場所にて頂きました。 右端に写っているご朱印は「平等寺」のです。大神神社の神宮寺の一つ。開基が聖徳太子の名刹で栄華を…

ご朱印帳 

ご朱印帳 上の右端の天岩戸神社の御朱印帳から始めました。初めの一冊は神社とお寺のご朱印を一緒にいただいています。 赤いご朱印帳は滋賀県大津市の「岩間寺」ぼけ封じで有名なお寺です。松尾芭蕉が「古池や蛙飛び込む水の音」の名句を詠み、俳風を確立し…

興福寺(五重の塔と三重塔特別公開 と南円堂) 元興寺  新薬師寺

所用で奈良に行っておりました。やっぱり奈良はいいですね。書きたいことは山ほどありますが、今日は少しだけ。 「興福寺」さんでは、五重塔と三重塔が特別公開されていました。めったに見ることが出来ないし良かったですよ。 阿修羅さんもいいですが、南円…

奈良 春日大社

平成28年11月6日、第60次式年造替 の「奉祝万燈籠」の 特別献燈 の御案内をいただきました。 大変光栄です。参拝する度に寄進させて頂きましたが、旅行中ですし、たいした金額はしておりませんのに、ありがたいことです。 11月11日から13日までの「奉祝万…

出雲の神社②

【八重垣神社】 主祭神は、素盞嗚尊と稲田姫 日本で始めて正式結婚をされた二柱ゆかりの神社です。 「鏡の池」の鏡占い、「夫婦杉」「連理玉椿(夫婦椿)」「大杉」など有名ですよね。本殿後方に、奥の院、佐久佐女の森があります。 「宝物殿」の、国の重要…