水なし土なし栽培のアマリリス

f:id:amenohitsuki:20170428003557j:plain f:id:amenohitsuki:20170428004529j:plain

マリリスなぜ水も土もなく育つのか不思議です。。。。

 

 追記)4輪咲いて球根が痩せてきました。くださった方は水を少し入れたとの事で、少し水を入れました。

 

 

f:id:amenohitsuki:20170428003608j:plain 最後の赤と黄色のチューリップ。

 

 

 

硝子のかぶと

 

f:id:amenohitsuki:20170427000437j:plain

マルチグラスさんの赤い兜と花瓶に家のアイリスとカラー。綺麗ですが生け方が。。。。撮影撮るときに花瓶を動かして、花がくっついたまま撮ってしまいました。

 

ちょっと前は、庭で咲いた赤いチューリップ、次は黄色のチューリップを飾っていました。今年は球根を沢山いただいたのでチューリップが花盛りでした。うっかりしてて良い時期に写真を撮り損ねたのが残念です。もうすぐ白いチューリップが咲きそうなので楽しみです。

f:id:amenohitsuki:20170427002007j:plain これは木製のチューリップ

 

 

先日、水なし土なし栽培のアマリリスをいただきました。一輪は咲きましたが、もう少し咲いたら写真を載せると思います。たぶん…。前にもコルチカムを水なし土なし栽培しましたが不思議です。

可愛いレオン君

癒されます。

f:id:amenohitsuki:20170423014502j:plain あらあら

f:id:amenohitsuki:20170423014519j:plain

f:id:amenohitsuki:20170423014538j:plain ん?

f:id:amenohitsuki:20170423014549j:plain すごっ

さくら街道 道の駅3駅めぐり

道の駅 おおとう桜街道  のある大任町花としじみの里。桜並木、チューリップや菜の花畑、れんげ畑 などとても美しく気持ちの良い町でした。桜街道も縦横に若い桜の樹を植えて広げているようで、来年、再来年、五年後、十年後が楽しみです。

道の駅 おおとう桜街道 の1億円のトイレは有名ですが、金ぴかの豪華なトイレではなく、トイレ全体で一億円なんだなーという感じです。けれど、そうじも行き届いていますし、色々な陶板やシンプルだけど素敵な花瓶に可憐なお花をさりげなく飾ってありますし、普通の道の駅のトイレとはぜんぜん違います。

物産館(もみじ館)、天然温泉さくら館、フードコート、親子ふれあい子ども広場もあります。

 

道の駅おおとう桜街道 から、美しいさくら並木の街道を桜吹雪の中を車で走り、添田町道の駅 歓遊舎ひこさん へ。

5軒のレストランがありますが、お食事処 ふかくら庵 さんで日替わり定食「うどん、白身魚とアジのフライ(サラダ付き)、ごはん、つけもの」を食べました。私好みの柔らかくて、つるつると喉越しのよい麺、お出汁のきいたうどんもとても美味しかったですし、白身魚とアジフライも美味しかったです! ソフトクリームも食べる気満々だったのですが、お腹いっぱいになったので断念しました。が、物産館から出たら ソフトクリーム小」の文字が! 旬菜坊キッチン農家(バイキング)さんは普通サイズと小があり食べることが出来ました。

他にもお好み焼き屋とパン工房、こどもわくわくパーク があります。

そして、歓遊舎からおおとう桜街道(約6km)のさくら並木を再び堪能し、次の道の駅 香春 物産直売所 わぎえの里(香春町 へ。

途中にめんべい(山口油屋福太郎添田工場)の工場がありました。工場見学も出来るようです。なるほど、だからこの三つの道の駅にめんべいのお徳用も売っていたのだと納得しました。いつか工場見学してみようと思います。

 

道の駅 香春 物産直売所 わぎえの里 さんは、こじんまりとしたいわゆる道の駅っぽい道の駅です。なんとなく生産者さんやお客さんとの距離が近い感じがしますね。お花も新鮮でもちがいいですし、安いです。土曜日は魚屋さんが来られますし、たまに日曜日に高校生が商品開発したスープも売っているようです。

ソフトクリームといえば、あまおうの季節になると、こちらのフードコートのあまおうソフトクリーム が食べたくなりますね。今年はすでに食べたので今回はパスしました。

この周辺は仲哀天皇神功皇后のゆかりの地。神功皇后天神地祇を祭り必勝を祈願し、皇后の御魂を鎮めた御鏡を祀ったのはじまりだという鏡山大神社。大きな地図に名所がいっぱい載っていて、行きたい行きたいとは思っていたのですが…。早々に参拝しなければと思いました。

では。

浅田真央さん現役引退。 ほんとうに本当にお疲れ様でした。

真央さんが現役を引退されるとのこと。ほんとうにお疲れ様でした。プロスケーターとしての新たなステージでのご活躍を楽しみにしております。

「チェロスイート」はずっと演じていただきたいです。またいつか観に行きたいです。

浅田真央(mao asada) SA 2016 EX 「チェロスイート」 ~ 実況解説会場音声無し 【高音質 高画質 保存版】 https://youtu.be/ledjxSVpmiM @YouTubeさんから

私はこちらのシンプルな衣装もとても好きです。↓

ザ・アイス2016北九州公演 チェロスイート   解説は伊藤みどりさん

Mao Asada & Midoi Ito + EX ” Cello Suites ” New Costume / THE ICE 2016 K... https://youtu.be/qjfkqUiBPag @YouTubeさんから

(はじめに浅田真央伊藤みどり、対談があります。)

 

真央ちゃんが引退と聞いて、正直ホッとしました。どんなに良い演技をしても、正当に評価されるとは思えませんでしたから。フィギュアが好きで、真央ちゃんの演技を観たくてもモヤモヤするから観たくないと思うようになっていました。昔から”採点競技としてのフィギュアスケート” は疑惑のジャッジがついてまわっていました。採点方法を変えても変えても。。。極めつけが、ソチ五輪SPで真央ちゃんにありえない16位をつけたことで、採点競技のフィギュアスケートは完全に終わったなと思いました。

昔のようにコンパルソリーを復活したり、正当なジャッジをしない限り、このまま衰退していくのではないかと思います。

これからは真央ちゃんのプロとしての芸術的な演技を魅せていただけると思うとワクワクします。楽しみにしております。ほんとうにありがとうございます。

 

【保存版】

浅田真央 世界をも感動させたソチ五輪 魂のスケート https://youtu.be/febN7_mQhFI?list=PLlJFyYmVjJND_CL8yQHSgCLM-JeChA19S @YouTubeさんから

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん" 涙の解説 " https://youtu.be/GbfTbMcUL5E @YouTubeさんから

 

(おまけ)

浅田真央が戦ってきたもの - このページ内容は転載することが認められています。  #atwiki  https://www31.atwiki.jp/injustice/pages/14.html

キム・ヨナ 世界最高得点の秘密 VOL.1 スピン https://youtu.be/7AvFd5aCADY @YouTubeさんから

キム・ヨナ 世界最高得点の秘密  Vol.2 スパイラル https://youtu.be/dV8bGsajItE @YouTubeさんから

 

浅田真央選手は何を拾って捨てたのでしょう? https://youtu.be/vwiprLmo-0M @YouTube「2010年フィギュアスケート世界選手権ファイナル女子フリーの浅田真央選手の演技中のリンクに突如として現れた落下物についての検証映像です。」

 

 

 

レオンさん、お顔が。。。

f:id:amenohitsuki:20170404231743j:plain

まだまだあどけないレオン君が、ときどき…

f:id:amenohitsuki:20170404231719j:plain レオンさん、どうなさったの?

f:id:amenohitsuki:20170404231909j:plain 

f:id:amenohitsuki:20170404231938j:plain

餃子の皮を手作りしました

数日前に朝ドラのヒロインの芳根京子さんがTVでやっていたので作ってみました。

このタイプの餃子の皮を作るのは初めてです。とても美味しかったですよ。

 

餃子の皮 約20枚分

 強力粉→50g 薄力粉→50g 熱湯→大さじ5

画像は、ボウルに入れて、数分こねて、ラップに包んで30分以上ねかした状態です。20個じゃ少ないかなぁと思い、もう一つ作って40枚分にしました。

今、あさイチのレシピをチェックしたら20枚分で5人分でした! 

f:id:amenohitsuki:20170402230513j:plain 20枚分×2個 40枚分

今回は3時間くらいねかしました。

 

ここから、画像はありません。作るのに必死で写真を撮るゆとりがございませんでした。

まず、まな板に打ち粉をします。片方ずつ包丁で4つに切って、さらにその一つを5個に切って、20個に分けます。もうひとつも同じように20個にし、軽く丸めます。

まな板に打ち粉をして、1つずつ綿棒で丸くします。(40個は大変でした。)

少々いびつでも、皮は伸びますし、焼けばちゃんと美味しく見えます。

 

中身のあんは、芳根さんは豚肉でしたが、私はお肉は食べられないので、えび餃子にします。

材料は家にあるものを適当に入れます。

海老は片栗粉で洗って、背わたはらわたを取って、酒と塩少々に漬けておきます。(あんに混ぜず、皮20枚なら、エビ10尾を半分に割って、一つずつ包みます)

白菜かキャベツ(今回はキャベツ)を適当に切って、酵素塩)を振りかけてしばらく置いて、水が出たら絞ってボウルへ。

生しいたけ(冷凍した方が好きなので、冷凍庫に常備)も適当な大きさに切ります。

にんにくはすってもみじん切りでもいい。

しょうがは便利な乾燥しょうがあるので小さくして入れます。

手作りの皮はよく伸びて具を沢山入れられるのので、ゲソと帆立もやしも少し余っていたので入れました。適当にあるものでいいと思います。

下味は、塩、コショウ、しょうゆ を適当に。芳根さんが蜂蜜を入れていたので今日は隠し味にほんの少し入れてみました。良かったみたいです。

あとは包んで焼くだけ。食べる時は、馬路村のポン酢しょうゆ天翔のポン酢しょうゆからしです。

 

私の焼き方は…

ティファールの鍋セットの浅くて大きいフライパンがおススメです。

薄くオリーブオイルをひいて、餃子を並べます。(真ん中は火が弱い気がするので、なるべく外側に円を描くように)

強火で。焼き色がついたら水 お湯を入れ蓋をします。水 お湯が少なくなったら、くっつく前にごま油を入れて、水分が飛ぶまで焼きます。けっこう油が飛ぶので蓋をしながら、フライパンを振り水分を飛ばしますが、最後は蓋をとって仕上げます。焦げないように注意を。

いい感じに焼けたらお皿に移します。

 ★水よりお湯を入れた方が温度が下がらなくて良いです。

自分で言うのもなんですが、本当に美味しかったです。ただ、40個は大変でした。疲れましたが、20個なら大丈夫だと思います。

 

余った餃子は明日はスープ餃子にしようと思います。

出汁は、あごだしや、だしの力(青いパッケージの)をお茶のパックに入れてお湯で煮出して濃い目にとって(沸騰したお湯に出汁パックを入れたまま)、玉ねぎ、人参、冷凍した生しいたけなど、家にある野菜を適当に入れて火が通ったら、酒、塩、こしょう、しょうゆ、オイスターソース(リキンキ)、玉ねぎキューブなどで味を調えて、最後にごま油を入れたら中華風スープになります。餃子は温まったらいいです。出汁パックはこの辺りで取り出します。

餃子がなければ溶き卵を入れてもいいし。

コクがないと思ったら、帆立缶詰や蟹缶などをちょっと入れてもいいし、シーチキンを初めに炒めてからだし汁を加えてもいいですね。

 

玉ねぎキューブを作って冷凍してたら便利ですよ。

教えてくださった方は電子レンジで数分と言われていましたが、私は電子レンジは1分の温めくらいしか使わないので、ダッチオーブンで15分焼いて、粗熱が取れたら、ミキサーにかけてドロドロになったら、製氷皿に入れて凍らせ保存しておくと便利です。

スープ、おでん、カレー、煮物、何にでOK.。

 

他にも、麦茶を冷やす時のガラスの瓶(500ml)に、昆布と干しシイタケを水につけて冷蔵庫に常備しておけば便利です。

 

では。

 

追) この手作り餃子もとても喜ばれますよ♪ ぜひお試しあれ。