やっぱり帯状疱疹後神経痛

 やっぱりやっぱり帯状疱疹後神経痛

 前回の薬を2週間飲んでる間、肋骨と背中から圧迫されたような痛みと痺れの上に、ジリジリジリびりびりびりとビームのような痛みと痒みが走り、シッと息をのむというか息が止まるような感じ。左なので心臓まで響くみたい。呼吸も浅い。歩くだけでも響くので、患部を押えて前かがみでゆっくりじわ~っと動く。何もする気にも考える気になれない。けれど、どうしても避けられないものはこなすのでグッタリ。。。。痛みが緩和するかもしれない方法をいくつか知っているものの実行する気力がなく、ただ時間がきて薬を飲むだけの日々。やる気をなくす神経の痛みって凄いな、いつまでこの無気力な日々が続くのかなぁと思いつつ。。。。

 金曜日の朝に薬を飲み終えて、土曜日の午前中に病院に行こうか迷ったけれど、薬を飲まなかったらどれくらい痛いのかも知りたかったので、土日は薬無しで過しました。…土曜日に病院に行けば良かったなー。

 

 月曜日に病院に行き、帯状疱疹後神経痛の薬をいただきました。

圧迫されるような痛みと痺れは弱くなり、歩いてもあまり響かなくなったので、ずいぶん動きやすくなりました。深呼吸も出来るようになり、今までどれだけ呼吸が浅かったかわかりました。大きく吸い込むのと同時に肋骨辺りに痛みが走る事が多いのでビクビクですけどね。でもまぁ薬のおかげで無気力さが消えたので、ちょっとだけ元気になったような感じがします。

けれどけれどけれど、ピリピリちりちりっとして息が止まるような痛みは出ます。

 処方されたのは線維筋痛症にも出される薬で、たしか3段階あるはず。身近に数人飲んでいる人がいるのでこの薬は知っていました。私のは一番軽いほうの錠剤。

今まで病院も化学の薬も嫌いだったのですが、あれだけ気力が出ない状態から抜け出せたのは薬のおかげですから、必要な時にはお世話になることも大事だなとおもう今日この頃。

もっと痛みがないほうがいいなぁ~。

 

 

 

 

恐るべし帯状疱疹。。。。

 恐るべし帯状疱疹

背中に痛みが走ってはや3週間。発疹が出てから半月。

赤い発疹が出てすぐに病院に行き、7日間飲みきりの薬等4種類の薬を飲み始めたものの、発疹は広がり痒み痛みはどんんどん増していきました。発疹の範囲は3日目位で広がりは止まり、5日目には痛みより痒みの方が強くなったので、自分で運転して病院に行って塗り薬をもらい、7日間飲みきりの薬を飲んでしまえば、塗り薬だけで快方に向うものと思っていました。

 が、しかし…甘かったです。

7日間飲みきりの薬を飲みきった後の、激痛。更に酷くなった夜中の耐え難い激痛。赤い発疹が出た時の、のた打ち回った痛みよりほんの少しマシなくらいの痛み。発疹が出た時は副腎皮質ホルモンの出るツボを押したり色々しましたが、この時は何も浮ばずただ耐えただけ。

わずか10分少々の距離も運転できずに病院へ行き、3種類の薬を2週間分貰って、今は1週間経ったところです。

8時間のうち5時間はマシですし、痛みから痺れにシフトしてきた感じなのでこのまま少しずつ快方に向って行くのかなと思うのですが、薬が切れる2時間位前から痛みと痒みが強くなり、薬を飲んでも1時間くらいはあまり効かないので、いったいいつまで続くのか…まったくメドが立ちません。特に朝方に薬が切れかかるのが。。。。。いつまで続くのかわからないのが堪えますね。

薬が効いている5時間の間に、いろいろな用事をふだんの数倍かけて、なま汗を滲ませ休み休みこなして、くたびれ果てて寝込んでの繰り返し。はてさて、今の薬を飲み終えたら痛みはどれくらいあるものか。。。。

ほんとこの痛みは痛みでも、肋骨を圧迫するような痛みの上に、ウッと息が止まる感じの痛みが走るのです。細い針や太い棒で刺すような痛みが走る。背中や脇は痒いし、肋骨辺りの肉はずっと痺れているところに刺すような痛みが走る。。。。深呼吸するとピッと肋骨辺りが裂けるような痛み。バンザイするのもコワイ。だからか息が浅くなってる感じがします。

神経痛の刺すような痛みは突然来るからビクビクです。

それでも今日はブログを書けるので昨日までとはうって変わって回復しているのかも。今日のところは。

 そんなこんなで帯状疱疹にやられっぱなしですが、まぁなんとかやっています。^^

 では。

やっぱり帯状疱疹

 11日の夜、急に背中の左側が痛くなって、アレ?これは、帯状疱疹か内蔵かなっと思いつつ、翌日には背中の痛みは消え、代わりに左胸の下に少し違和感を感じだしました。ますます帯状疱疹ではないかと思いましたが、赤い発疹が出ない。盆前で超忙しかったし放置。

 13日には、左胸の下の肋骨辺りの肉に軽い痺れが出て、骨も時々少し痛い感じ。何度見ても赤い発疹は出ていない。盆休みに病院に行くほどの痛みではないので放置。

 14日の日中は同じ状態。夜中に痛みで目が覚めましたが、そんなに強い痛みでもなく、赤い発疹もなかったので、盆明けに病院に行こうと思い放置。

 15日の日中に時々強い痛みは出ましたが忙しかったので、翌日病院に行こうと決意。診療時間を確認する電話しました。

そして夜、赤い発疹が出ました。それから夜中に激痛が始まりました。自分の体内で副腎皮質ホルモンを出すようツボを押してみたり、疲れて眠っても激痛で目が覚めるの繰り返し。何か激痛を和らげるものはなかったかと、フラフラしながら探し出して患部に貼ってじっとして、もう眠らないもんと思っているといつの間にか眠っていました。

 その後は激痛はなくなり、朝イチで病院に行き、家族の主治医の先生に看てもらうと、「コレ問診だけでも帯状疱疹とわかるよ。今多いよ~」「このウィルスは人の弱みにつけ込むんよ。弱った時に悪さするんよ」とのこと。

 確かに。いつもは夏でも暖かい飲み物を多くとっていたのが、今年は氷キンキンの冷たい飲み物を一日中飲んでて、胃に負担がかかっているだろうなぁという自覚はありました。寝るときにクーラーを「ねむリズム」にしてたら暑くて目が覚めて、ふつうに戻したら(28度ですが)寒くて目が覚めて、の繰り返しで寝不足気味。免疫力が低下していたのも納得納得。

発疹が出るまで1週間位かかることもあるそうです。

安静も必要だから入院して点滴で完璧に治す方がいいのですが、入院は出来ないので、キッチリ薬を飲むことにしました。

いや~参りました。歯医者以外で病院に行くことはあまりないのですけど、さすがに帯状疱疹は病院に行かないとね。かかりつけ医はこの先生にしようと思いました。  

 

 病院といえば…、昨年はほぼ初めて眼科に行きました。4回岡山に行った時に結膜炎になって、帰って地元の眼科に行って、治りかけてまた岡山に行ってぶり返して、の繰り返しで治るまで時間がかかて参りました。でもまぁそのお陰というか…、マスカラを止めました。マスカラを忘れて出かけたら出先で買うほど大事だったマスカラを! 目にマスカラのゴミが入ると悪そうだから、止めて良かったです。

 他は、左手親指が痺れた時に整形外科に、耳に炎症が起きたときに耳鼻科に、ワンポイントで行きましたが、その度に病院嫌いに拍車がかかってしまったのです。^^

 

 自力で出来る事と出来ない事がありますね。かかりつけ医を持つことも大切だと思いました。

 

では。

 

世界ネコ歩き写真展

 いつもTVで楽しみに観ていた「岩合光昭さんの世界ネコ歩き写真展」に行って着ました。とても可愛かったです♪

 さすが岩合さん、「写真」でしか表せない何かがありますね。猫と景色、人との、こう…。。。。TVはTVの良さがありますけど。

 

 グッズも色々。ポストカートは猫ちゃんが飛んでるのが何枚があったので飛ぶシリーズ購入。来年の手帖は岩合さんの猫ダイアリー にしました。

あとは、マグネットはコレクションしているので購入。

本はエントランスに置いてあったので、「ネコ歩き」1,2を購入。本屋さんでも売っていますが、ここで買うと岩合さんのサインをプリントした透明の袋に入れてくれますよ。 

 

  ココというのは、北九州市立美術館本館。8月26日までです。大人1000円ですがウィズカード提示で800円に。

平日だったので駐車場にも楽に止められました。今からはどうかわかりませんけど。どこかか無料シャトルバスが出ていますね。

 

 北九州美術館は久しぶりに行ったので、レストランでランチして束の間の充実した時間を過ごしました。

 

 では。

 

 

レオン君

 

f:id:amenohitsuki:20180731235253j:plain f:id:amenohitsuki:20180731235324j:plain

意外と大人しく着てくれたみたいだけど、リードはまだ付けないほうがいいみたいです。いつでもつけられますから。^^

サイズは、ん~…もっと大きくしたらすぐに脱げるしなぁ~です。