まだまだですな

 この冬一番寒い日に、急に便座が冷たくなりました。

当日の修理は無理だったので翌日に予約。翌日の天気は積雪。色々と交通はストップで、修理の方も待機状態。

午後から天気は回復し、なんとか修理に来ていただき部品交換で暖かい便座が復活しました。あと一日修理が遅くなってたらと思うとゾッとします。

 直ってからは便座に座る度に、暖かい便座のありがたさ、電気の有難さをしみじみ感じております。

 

 昨年の11月末頃から、浴室暖房が壊れたり、台所の分岐した蛇口の調子が悪くなったり、色々と不具合、不都合な事が続きトドメが便座。

当たり前だと思うことが突然なくなると、いかに有難い事だったのかがわかりますね。

自分はわりと感謝するほうだと思っていても、まだまだ全然感謝が足りていないと実感した出来事でした。

 

 では。

 

 

 

キンデルダイクの風車

f:id:amenohitsuki:20180114174538j:plain

世界遺産 オランダ キンデルダイク村の風車

 

胃もたれが。。。。

またやってしまいました。。。。

 

 レストランで注文するときに、お店の方が「本日の〇〇は△△の××で、●●は××の何々で。…、…、…」って立て板に水でバーっと説明されても、途中から頭に入って来なくて、所々聞いてないんですねぇ。。いえ、聞いてはいるけれど、ちょっと遅れて入ってくる感じです。

 

 いつもは念のために「お肉が食べられない」と伝えるので無事なのですが、うっかり伝え忘れると、まさかのベーコンが入っていたりするんですね。。。。

「えー!4種類のチーズのピザだって言ったやん!ベーコンのべの字も言わなかったやん! 予約の時にお肉が食べられないって言ったやん!それで席だけ予約したんやん!」という心の声は、「いえいえ、さっき注文の時に伝え忘れた自分のミスでしょう」という現実にかき消されました。

 ここのピザはとても美味しかったので、楽しみにしてたのです。なので…、

ただ只管、ベーコンが乗っていなさそうなピースを選んでは細かく刻んで入っているベーコンをよけて、みっともなくもお皿の端に集め、そして見るからにベーコンが密集したピースには手をつける事は出来ず下げてもらいました。なぜ、こんなに沢山入っているのぉォォォォォォ!?

 最近はエキスも駄目な事が多くなってて…。本当に大変な目に遭う事が多かったので、お腹壊したり気分が悪くなりませんように!と願い、思い出す限りの防御策を駆使して、なんとか胃もたれだけで、お腹を壊すことなくすみました。魚料理もなんとか食べ、ドルチェとコーヒーまでちゃんといきましたが、途中とっても危なかったです。

お店を出て、普段は全く飲まない炭酸を沢山沢山飲みました。

日曜日の出来事でしたが、実は今でも気持ち悪いんですね。。。。

 

本当はお店で「お肉が食べられない」って言いたくはないのですが、メニューには「〇〇の〇〇」と書いてても、肉類が入っている事がとても多いので、念の為に伝えるようにしています。でも、時々言い忘れてしまうのです。。。馬鹿馬鹿馬鹿

 

 

そうそう、「ひふみの食べ方」もしました。

 ひ ふ み よ …と47音(心の中で)唱えながら噛んで、最後に「ん」で飲み込む 食べ方です。

なんだか、効いたような気がします。よく噛むと体にいいし、いつもすればいいのですが、お腹がすいているとついつい喉が開いて、途中で飲み込んでしまいます。

こんなピンチは時は一所懸命やるのですねぇ。。。。

 

では。

 

両眼視野を分離?

そういえば、あまりに忙しすぎて全然やらなくなっていたのが、保江先生の本にあった「マッハゴーグル」で「両眼視野分離」する訓練。

(朝からずっと忙しくて…、この時間になると目が開いているのに、一瞬脳が眠ってカクッとなります)

 

「鏡の中に現れる一つ目こそ、神がこの世界を見るための”髪の覗き穴」だそうです。

「相手の顔の両目が一つに見える」ことはまだないのですが…。

 

歯磨きする時に鏡を見てたら、自分の目は3つ4つに見えます。自由自在けっこう簡単に。

利き目の反対側の目に意識を向けるとカンタンですね。私の場合は左目が利き目だから、ちょっと右目に意識を合わせたら、3つでも4つでもカンタンです。もしかしてコレは常識で私だけ知らなかったのかもしれませんけど。

まーいつか、両眼視野分離を自由自在に出来るようになったらいいなぁと思います。

 

色々出来ることが増えていっているので。^^ 元々、勘は鋭かったのですが、お肉を食べなくなってからは、更に鋭くなってきた感じです。「なんとなく」が当たるのです。お肉を食べないこと以外でもちょっとですね^^ 今あまり使わないですけど。

 

では。

 

 

ラウンドグラデーション

f:id:amenohitsuki:20171229005552j:plain   f:id:amenohitsuki:20171229005618j:plain

今年最後はラウンドグラデーションでした。手首が柔らかくないとラウンドは切れないです。私がジュニア(初級)カット講習に行ってた時は、毎回10分くらいどの角度からでもハサミが入るようにレッスンしてから講習が始まっていました。お陰で手首は柔らかいです。(体はカタイですけどね)

トップはコンケーブ入れてますね。

 

今年はツーセクションがテーマでしたが、来年はシンプルに戻るそうです。

複雑ー単純…、息も吐いたら吸うように、どの世界も繰り返しながら進化していくのでしょうね。螺旋のように。

 

あやうく書くのを忘れるところでした。

では。

ちくわのネギ焼き が今年一番かな

書くのを忘れていました。9月におしゃべりクッキング で放送されてから、かなりの頻度で食べています。辻の先生はどなたもとてもキレイな仕事をされますが、特に岡本先生がいいです。人の良さが表れている感じで、見るだけで美味しそうです。

その岡本先生の「ちくわのネギ焼き」。評判が良かったのでご存知の方も多いと思いますが、まだなら騙されたと思って是非やってみていただきたいです。主役のちくわの美味しさを最大限引き出していて、香ばしく、もちもちした食感。すっごく美味しいです。やみつきになってます♪

 

材料 ちくわ(6本) 鯛ちくわとかより普通の細い6本入がいいです。

   青ネギ(2本) 中ネギ がいいと思います

   長芋  200g

   片栗粉 大さじ6と少々

   塩   小さじ1/3

   油

 

              

作り方 1。ちくわ は5mmの厚さに切る(薄くない方がいいです)

    2.青ネギも5mmの小口切りにし、長芋は皮をむいてすりおろす

    3.ボウルにちくわとネギを入れ、少量の片栗粉を薄くまぶして混ぜる ←ここポイント

    4.3に長芋、片栗粉(大さじ6)、塩を入れよく混ぜる

    5.フライパンに多めの油をひき、4を入れ中火で3分こんがり焼き、ひっくり返して裏もこんがり焼く。(返すときは、大きいバットの裏か大きい鍋の蓋にスライドさせて移し、フライパンをかぶせてひっくり返せば簡単にキレイにできます)

    6.適当な大きさに切って器に盛り、ポン酢しょうゆで食べる

 

 

   では。