読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レオンくん おひさしぶり♪ 

ときどきレオン君

f:id:amenohitsuki:20170326221339j:plain 可愛い♪

 

もうすぐ桜が。。。。

季節 植物

f:id:amenohitsuki:20170318224814j:plain

桜の開花が待ち遠しいですね。画像じゃわかりにくいですが、ガラスの鳥さんたちもかなり可愛いです。ガラスはすべてマルチグラスさん。

 

アシンメトリー 7:3パート

カット講習

今月はアシンメトリー。ライトサイドはワンレンからハチ上レイヤーちょい入れ。サイドとバックをつなげ(アンダーセクションはグラ、ハチ上レイヤー)、ヘビーサイドへ。

先生は今月は乾かしただけで、何もつけてないようでした。↓

f:id:amenohitsuki:20170318015924j:plain f:id:amenohitsuki:20170318015944j:plain f:id:amenohitsuki:20170318020017j:plain

 

 

ちゃんと側面でカットしてて、ラウンド入れたら収まりがいいです。↓ココ褒められました。 こういう感じが好きです。

f:id:amenohitsuki:20170318021025j:plain   f:id:amenohitsuki:20170318020942j:plain

f:id:amenohitsuki:20170318021334j:plain 

 よけておいたフロントを下ろしたらこんな感じです。前下がりのボブが好きです。

f:id:amenohitsuki:20170318021847j:plain ライトサイド。

 

こうやっていつも講習会で撮ってきたらいいのに、撮るのを忘れるんですよね。^^ 

 

保江邦夫博士の本

興味深い本

保江邦夫博士の本、かなり面白いです。テンポがあって読みやすいし、内容も興味深いこと満載です。

合気道関連の本から読み始めまして、今は近著から前の本に向かって読んでいっています。だいたい。

今、「伯家神道の祝之神事を授かった僕がなぜ」を読み始めていて、

エジプトのことが出てきましたので、これを思い出しました。

 

★世界的な人骨の権威である国立科学博物館の坂上和弘博士が、ツタンカーメンのCT画像から復顔したら「まるで日本人だった」

★エジプト人タレントのフィーフィーさんが、「エジプトの神様の像は、古いものほど顔が日本人に似ている」と言われていた。

 

エジプト。。。子供の頃は行きたいと思いましたが、実際には行ったことはないです。興味はあったので、日本に来たエジプト展には何回も行きましたし、大英博物館には3回行って、どれもエジプトのコーナーは見ましたけど、気がつきませんでした。

実に興味深いです。

 

ちなみに、

私の読書方法は、だいたい同時期に2~3冊を読みます。空いた時間に読みやすい本と、じっくり腰を落ち着けて読む本、他と違うタイプの本。という感じです。

保江博士の「数の論理」も、とても面白いです。

中込照明氏の「唯心論物理学の誕生」は、ブックカバーはつけましたが、まだチラリとしか読んでいません。読みたいですけど、タイミングが。。。。

2月はマッシュルーム

カット講習

f:id:amenohitsuki:20170228235719j:plain   f:id:amenohitsuki:20170228235735j:plain

UPするのを忘れていました。

2月はマッシュルームでした。正面も撮ってたはずがどこにいったやら。。。

今回はバックはあえてレイヤーでした。私はふつうに重ための方が好みですけど、マスタークラスの講習では、「あえて〇〇」が多い感じです。かえってベーシッククラスの方がサロンですぐにそのまま使えるスタイルをしているようです。

でも、マスタークラスは、ただ切るだけじゃなく、もっと深い部分をやりますので面白いです。

ベーシッククラスの時から、手首を柔軟にする練習や、左手の使い方、姿勢、立ち位置など、大切なことをしっかりやっておいた方がいいと思います。

昔、ジュニア(ベーシック)クラスの時は講習に行く度に筋肉痛になっていました。

 

 

ねこの日 レオン君

ときどきレオン君

f:id:amenohitsuki:20170222214718j:plain     f:id:amenohitsuki:20170222214328j:plain

テレビが好きなレオン君。ふだんはキャットタワーの一番高いところから下界を見下ろす王者のようだそうです。^^

 

【声に出して「いろは」を書いたらイジメが消えた!?】

興味深い本

「神に近づくには波長を合わせればいい!」やっと読了しました。

いろいろとご紹介したいことはありますが…、いじめに悩んでいる方やご家族の方が多いでしょうから、一つだけご紹介しますね。

 

声に出して 「いろはうた」を習字で何枚も書いたら、何年間もいじめにあっていた子のいじめが消えた そうです。

学校や教育委員会に相談しても解決しなかったいじめ。

「いじめている子といじめられている子の魂のレベルが同じところにあるから、共鳴、共振の原理でいじめでいじめの現象が起こるのです。このいじめられている子の魂のレベルを上げてしまいしょう。そうすればいじめは消えます」

ということで、

★声に出して 「いろはうた」を習字で何枚も書く

 

声に出して、筆ペンではなく、墨で書くことがポイントのようですよ。

 

いろは四十八音(いろは祝詞

「いろはにほへと ちりぬるを  わかよたれそ つねならむ  うゐのおくやま けふこえて  あさきゆめみし ゑひもせすん」

  

 ☆ ゐ(い) ゑ (え)

 

毎日、四十八音を読みながら書くだけでいじめが消える(かもしれない)なら、やってみる価値はあるのでは? 信じるものは救われるというか、「素直さ」もポイントみたいです。

 

おまけ

「ひふみ」(ひふみ祝詞

「ひ ふ み  よ い む な や  こ と も ち ろ ら ね  し き る  ゆ ゐ つ わ ぬ  そ を た は く め か  う お え  に さ り へ て  の ま す あ せ ゑ  ほ れけ」

最後の「ほれけ」は読むときに伸ばして「ほーれーけー」にした方がいいようです。

 

墨を磨るときについて山本光輝先生は、

【「いろは」は左回転、「ひふみ」は右回転で回しながら、「いろは」「ひふみ」を唱えつつ、ゆったりした気持ちで磨っていく

 

そうです。