春日大社さまより

f:id:amenohitsuki:20180716004943j:plain

 ありがたいことに、春日大社さまより豪雨災害のお見舞いの手紙をいただきました。

 大神様の御加護により一日も早く心穏やかに過ごせるよう祈念してくださっているとのことです。なんとありがたいことでしょう。

今回、お陰様で被害はありませんでしたが、もし予報が当たり豪雨が続いていたら、ダムの放流が続いていたら、もし逆流を防ぐ工事が間に合っていなかったら、もし川幅を広げ川底を深くしていなければ、もし…。。。

 

恐らく豪雨の中も大難を小難にと祈ってくださっていたのだと感じます。ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

 

  

 春日大社さまでは、8月14日15日は、「中元万燈籠神事(献燈者祈願祭)」と「祖先祭(冥福向上のご祈願)」 があります。

祖先祭は、「祖先のご恩に感謝しご冥福をお祈りするとき、必ずや春日の大神様のお導きにより、ご先祖は安らかにお暮らしになり、その幸せはやがてこの世に生きる私達にもたらされることでしょう。……ご神前に奉り、より安らかなる冥福の向上をご祈念いたします」 だそうです。

 9月15日16日17日は 【御創建1250年奉祝万燈籠】です

 ご案内いただいて本当に光栄です。当日は参列できませんが、また日を改めて参拝いたします。

f:id:amenohitsuki:20180716005108j:plain

 ありがとうございます。

 

  

 

 

東京タワー 

久しぶりに保江先生のサイトをのぞいたら東京タワーだったので、2015年頃に撮った写真をひっぱりだしてみました。

f:id:amenohitsuki:20180712002748j:plain

 

では。

自然は

 自然は恐ろしいですね。。。土砂災害、洪水、高潮、地震津波…いつ自分の身に起こるかわかりませんね。

 おかげさまで、ここは被害も出ず予報も外れて無事でしたが、友だちの聞くと他の場所ではかなり恐かったようです。ニュースで見たような茶色い水がドドーっ坂の上から流れてきたり、あちこちのマンホールから1メートルくらい水が噴出したり、あちこちの交差点の真ん中に水が30センチくらい溜まっていたり…。

私は無事だったとはいえ、せっかく保存版防災ガイドブックを配布されているのに、非常持ち出し品・備蓄品リストをちゃんと準備しておかないといけなかったと反省しました。(ある程度は準備したつもりでしたが足りません)

 こちらの方の川は幸いにも、川底を深くしたり、広げたり…逆流するところの整備も間に合ったようです。前の市長さん(国土省出身の方)の時から100年に一度の災害を想定していたと聞いたことがあります。そしてたぶんダムの放流の量もちゃんと見回って調整してくれたのか、危ないなーと思ったけれど、気がついたらずいぶん減っていましたし。

万が一の時には自衛隊さんへの救助要請も迅速にしてくださる知事ですし、県も市もちゃんとしてくれていますし、警察も消防もとても優秀ですし、自衛隊の基地もありますし安心感があります。

 

 自分の身を自分で守るのはもちろんですが、国民の生命と財産を守るには国や自治体の中長期的な計画があってからのことだと思いました。前の市長さんに足向けて眠れないなと思った今日この頃です。

 

では。

 

 

 

 

 

被災された方、お見舞い申し上げます。

 今日はとうとう「大雨特別警報」まで出ました。

雨とダムの放流で川の水位が今までで一番高かったですし、さすがにちょっとビビりましたが、今のところは大丈夫です。

ココは他より少し土地が高く、周囲は土地が低めですし、溝や狭い用水路もけっこうあるので、非難するより2階にいる方が安全だと判断して、非難袋に水やおやつ、非常用トイレなどを準備しました。

もうね、ダムの放流がコワイですよ。ま、ダムが決壊したら大変ですから仕方ないですけどね。。。

 元々こちらの方はあまり大規模は災害が起きず、台風も上手い具合にそれてくれる地方なのですが…もう油断出来ませんね。何が起こるかわからない世の中になっちゃいました。

 ふだんから、どこが土地が低いか?崖は?川は?アンダーパスは?など、イザという時のために色々意識するようになりました。

 

 あらあら、また雨が降って来ました。ではでは、みなさまもお気をつけて。身の安全を確保しましょう。

レオン君の服

久しぶりにレオン君サイズの服を作りました。

服着るのがキライなレオン君、着てくれるかどうかわかりませんが、

グルーミングをしてはいけない時の為にも作っておきました。

 

f:id:amenohitsuki:20180616003250j:plain f:id:amenohitsuki:20180616003305j:plain

生地の端はほつれないように新しいミシンできっちり処理をし、

袖ぐりにはゴムを入れて足がぬけないようにして、

幅広のマジックテープ、飾りのボタンは取れて飲み込まないように、

生地との間に毛糸で土台を作ってしっかり縫い付け、接着剤もたっぷりつけて補強しました。

f:id:amenohitsuki:20180616003322j:plain f:id:amenohitsuki:20180616003338j:plain

f:id:amenohitsuki:20180616003159j:plain ふさふさな毛並みですが、ボディは細め(メインクーンにしては小型)

 

次は羽根を作ります♪ 

では。